「ダイワ鮎マスターズ2017」地区大会日程 参加者募集中

ダイワは「ダイワ鮎マスターズ2017」の地区大会参加者を募集している。
詳細は次の通り。

【西日本ブロック予選】
<九州大会=大分・三隈川>5月27日(土)、予備日6月1日。申込締切4月16日、募集100人
<関西大会=和歌山・有田川>6月4日(日)、予備日6月7日。申込締切4月23日、募集180人
<中国大会=鳥取県・日野川>6月4日(日)、予備日6月12日。申込締切4月23日、募集180人
<四国大会=高知・安田川>6月18日(日)、予備日6月22日。申込締切5月14日、募集180人

【中日本ブロック予選】
<中部Ⅰ大会=岐阜・長良川郡上地区>6月9日(金)、予備日6月14日。申込締切5月7日、募集160人
<中部Ⅱ大会=岐阜・長良川大和地区>6月10日(土)、予備日6月15日。申込締切5月7日、募集380人
<東海大会=静岡・藁科川>6月18日(日)、予備日6月22日。申込締切5月14日、募集180人
<三河大会=愛知・寒狭川>6月24日(土)、予備日6月26日。申込締切5月14日、募集180人
<北陸大会=福井・九頭竜川>7月1日(土)、予備日7月4日。申込締切5月28日、募集200人

【東日本ブロック予選】
<北関東Ⅰ大会=栃木・那珂川町裏地区>6月24日(土)、予備日6月28日。申込締切5月21日、募集300人
<北関東Ⅱ大会=栃木・那珂川小川地区>6月25日(日)、予備日6月29日。申込締切5月21日、募集220人
<南関東Ⅰ大会=神奈川・相模川>7月1日(土)、予備日7月6日。申込締切5月28日、募集250人
<南関東Ⅱ大会=神奈川・中津川>7月2日(日)、予備日7月7日。申込締切5月28日、募集190人
<南東北大会=山形・小国川>7月11日(火)、予備日7月18日。申込締切6月4日、募集150人
<北東北大会=岩手・雫石川>7月13日(木)、予備日7月20日。申込締切6月4日、募集150人
<上信越大会=新潟・三面川>7月15日(土)、予備日7月21日。申込締切6月11日、募集100人

  • 参加資格…悪天候などで中止の場合でも予備日に出場可能で、ブロック大会、全国決勝大会に出場可能な人。なお、20歳未満は保護者の承諾書が必要
  • 参加費…¥3000(オトリ代含む)
  • 申込方法…今年からダイワホームページからのみ。応募者多数の場合は事務局で抽選。申し込みは1会場限り。締め切り日を過ぎると申し込みできなくなるので注意
  • 競技規定…制限時間内に釣り上げた、オトリを含む各個人のトータル尾数で競う。釣法はトモ釣り。オトリは1人2尾まで(会場で配布)。リール、釣船は使用禁止。竿は1本のみで長さ6.5メートル以上、メーカー不問。車でのポイント移動禁止。仕掛けはイカリの場合3本か4本、チラシ、ヤナギは2本(2段)まで、蝶バリは1段まで。審査はオトリ含む3尾以上を審査。全長10センチ以下の魚は対象外
  • 表彰…1~3位のほかジュニア賞(18歳未満)、レディース賞(女性)、シニア賞(65歳以上)あり。各地区大会の上位者(実参加人数の6パーセント切り上げ)にブロック大会出場権を付与

▼問い合わせ
お客様センター
TEL0120(506)204
ホームページアドレスはhttp://www.daiwaweb.com/jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  2. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  3. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  4. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  5. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…
  6. tani
    千葉県成田市にある谷養魚場へら池が第4日曜に、月例大会を開催。 次回の要項は次の通り …
  7. 長野県南佐久郡小海町にある松原湖で、小海町観光協会松原湖観光振興会が主催する松原湖ヘラフィッシ…
  8. 9月2日(日)、静岡県の狩野川で静岡鮎友釣選手権2018狩野川大会=狩野川漁協主催=が行われる…
  9. yamawa
    7月15日(日)、岐阜県長良川の郡上大和地区で「第4回タックル・イン・ジャパンカップ鮎釣り選手…
  10. fujino
    8月5日(日)、神奈川県の中津川で「2018年鮎友釣り初心者講習会イン中津川」=フジノライン・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る