「2017シマノジャパンカップ投(キス)釣り選手権大会」開催 中部周辺日程

「2017シマノジャパンカップ投(キス)釣り選手権大会」が、今年も開催される。地区大会の開催日、会場、申込期間などは次の通り。

【中部大会】
5月13日(土)、予備日5月20日(土)/愛知県・伊良湖表浜/定員300人/申込期間2月27日(月)~3月22日(水)/参加費2000円
【北陸大会】
5月27日(土)、予備日6月3日(土)/福井県・三里浜/定員150人/申込期間3月13日(月)~4月5日(水)/参加費2000円
【関西大会】
9月9日(土)、予備日9月16日(土)/京都府・葛野浜/定員150人/申込期間6月26日(月)~7月19日(水)/参加費2000円
【東海大会】
9月23日(土)、予備日9月30日(土)/静岡県・千浜海岸/定員250人/申込期間7月10日(月)~8月2日(水)/参加費2000円

【開催概要】

  • 参加資格…日本国内に在住の人。年齢、性別不問(20歳未満は保護者の承諾が必要)。地区大会・予備日、セミファイナル大会・予備日、全国大会のすべてに参加可能な人
  • 競技規定…タックルはどのメーカーのものでも可。サオの使用は1本(予備ザオの競技会場への持ち込みは可)。エサはルアー、ワーム、人工エサなども使用可。スウィング投法などの危険な投法は禁止
  • 審査方法…定められた競技場所、時間内で釣ったシロギスの総重量で決定。同重量の場合、1回戦はじゃんけん、2回戦は1回戦の重量で決定
  • 申込方法…(1)インターネットで申込(http://fishing.shimano.co.jp/event_info(2)電話またはFAXで申込の場合はシマノエントリーセンター=電話0120(200)160、FAX0120(122)220まで(土日祝日を除く平日の午前11時~午後5時)。※別途申込手数料(1大会ごとに1000円)が発生。郵送での申し込みは廃止

▼問い合わせ
ジャパンカップ大会事務局
TEL072(223)3733

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る