「第38回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権」予選 関西周辺日程

がまかつ主催の「第38回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権」予選が全国各地で開催される。
関西周辺の大会は次の通り。

【島根・尾浜海岸】

  • 日時…5月21日(日)。予備日は5月28日(日)
  • 参加費…1500円
  • 定員…120人
  • 申込締切…4月13日

【徳島・小松海岸】

  •  日時…5月28日(日)。予備日は6月3日(土)
  • 参加費…1500円
  • 定員…100人
  • 申込締切…4月20日

【募集要項】

  • 申込方法…がまかつホームページでダウンロードできる申込書に必要事項を記入の上、がまかつフィッシングロッド販売契約店に申し込む。がまかつに直接申し込むことはできない。複数の予選会場へ重複参加可能。定員以上の申込があった場合は抽選となる。抽選結果は全員に通知。当選した人には受付票、大会要項、集合場所地図、参加費振込用紙を送付するので、大会当日は必ず受付票を持参すること。申込は締切日当日の午後5時がまかつ必着分までとする。参加費は参加記念品代、短期傷害保険代を含む。振込用紙到着後、期限内にゆうちょ銀行で振り込むこと。期限内に振込がない場合はキャンセル扱いとなる。各開催日の5日前を過ぎてからのキャンセル、不参加の場合は参加費は返金されない
  • 競技方法…釣ったキスの総匹数で審査
  • 競技規定…サオおよびハリはがまかつ製品に限る。予備ザオの持ち込みはできるが、予備ザオにイトを通した状態での持ち込みはできない。また、一度に使用できるサオは1本のみ。エサ釣りに限る。使用するエサは自由(各自で用意すること)

▼問い合わせ
がまかつ
TEL0795(22)7392

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る