「2017シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会」予選 関西周辺日程

シマノ主催の「2017シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会」の予選が全国各地で行われる。関西周辺の大会は次の通り。

【関西A大会】

  • 会場…和歌山・日高川
  • 日時…6月3日(土)、予備日は6月10日(土)
  • 定員…150人
  • 申込締切…4月13日まで
  • 参加費…3000円

【中四国A大会】

  • 会場…鳥取・日野川
  • 日時…6月10日(土)、予備日は6月17日(土)
  • 定員…100人
  • 申込期間…4月19日まで
  • 参加費…3000円

【中四国B大会】

  • 会場…高知・仁淀川
  • 日時…6月11日(日)、予備日は7月2日(日)
  • 定員…130人
  • 申込期間…4月19日まで
  • 参加費…3000円

【募集要項】

  • 申込方法…シマノホームページ上で申し込む。シマノエントリーセンター宛に電話もしくはFAXでの申込もできるが、別途申込手数料(1大会1000円)が必要となる。直接シマノの営業所や釣具店に申し込むことはできない。定員を超えた場合は抽選となる。FAXでの申込の場合、申込書はシマノホームページから印刷可能
  • 審査方法…釣り上げたアユの総匹数(オトリ含む)で決定
  • 競技規定…タックルはどのメーカーのものでも構わない。サオの使用は1本のみ(予備ザオの持ち込みは認める)。トモ釣りに限る。オトリは主催者支給の養殖アユ2匹に限り、追加は認めない
  • その他の事項…上記の地区大会には重複して参加可能。参加費は参加記念品代と保険料、オトリ代などを含む。20歳未満は保護者の承諾が必要

▼申込先電話、FAXでの申込先は
シマノエントリーセンター(大会申込専用)
TEL0120(200)160、FAX0120(122)220

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年1月31日号表紙
    ■今週の特集 「アジ高活性」 釣ってよし、食べてよしの味なやつ「アジ」に注目 ・L…
  2. 週刊へらニュース 2020年1月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明秋・川筋(埼玉)」 埼玉県鴻巣市と比企郡吉見町の境にある荒川の…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年1月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 今回は週刊つりニュースAPC、現役の船長、そし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年1月31日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年1月24日号表紙
    ■今週の特集 「陸っぱり盛況」 好期を迎えているメジナやクロダイ、ファミリーに最適なア…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は趣向を変えて、船エサ釣り、オフショア…
  7. 週刊へらニュース 2020年1月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「手賀川(千葉)」 千葉県柏市~我孫子市を流れる手賀川は東西に長く…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! 泳がせで狙う高級根魚五目」 ~魅力は食味と青物並みの馬…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年1月17日号表紙
    ■今週の特集 「釣りフェスティバル」特集 1月17~19日にパシフィコ横浜で開催される…
  10. 週刊へらニュース 2020年1月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「長島新堀(千葉)」 野釣りではアタリオデコも珍しくない、過酷な季…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る