横浜港大さん橋国際旅客ターミナル 釣りイベントを実施 神奈川県横浜市

大桟橋赤レンガ側

3月11日(土)、神奈川県横浜市の横浜港大さん橋国際旅客ターミナルで、初めてとなる釣りイベントが実施された。

応募は大桟橋のHP上だけで行われ、100人募集に対して836人が殺到した。

この日は当日キャンセルなども予測して130人を当せんとしたが、123人が受け付けして竿を出した。

SNSなどの呼びかけで集まった無償ボランティアは約60人。参加者と話をしながら、根掛かりやオマツリなどのトラブルが発生したときに大活躍していた。

実釣時間は午前11時から3時間。釣り場を3つのエリアに分けて、1時間ごとにローテーションした。釣れた魚は、ハゼが10尾前後にメゴチ、ギンポ、ウミタナゴなど。

磯釣り師の鵜沢政則さんもボランティアの1人として参加し「このロケーションの釣り場は素晴らしい。ベイブリッジ、ランドマークタワー、赤レンガ倉庫、時々目の前を進む水陸両用車など、横浜の観光スポットのど真ん中での釣りなんて、実現するとは思わなかった。私が若いころの横浜の海は汚かったけど、今はとても水色もいいし、釣れた魚も美味しく食べられるね。きょうのの釣果は残念だったけど、この釣り場は釣果にこだわることはない。お弁当を広げたり、景色を眺めながら、ゆったりと釣りをするスタイルでいいかもね。まだ、いろんな季節での釣りを実施して、どんな釣りができるのか、いろいろと探っていきましょう」とコメント。

参加者からは「とても気持ちいい場所」、「お弁当がおいしくかんじました」、「釣れたのはハゼだけど、すんごくうれしい」などの声が出ていた。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「絶好機到来!! イカダ&カセのカカリ釣りクロダイ痛快」 ~…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 酷暑に泣かされた夏も終わり、秋到来の気配が日に日に…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボートフィッシングに挑戦」 秋は気候もよく、魚種も多彩、ボートフィ…
  4. 週刊つりニュース関東版 2018年9月28日号表紙
    ■今週の特集 「マダイ」 酷暑の夏が終わり、好シーズンに突入し秋の釣行ターゲットにもっ…
  5. 週刊へらニュース 2018年9月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「切所沼(埼玉)」 今年の夏は猛暑が続いた。ここにきて多少の残暑は…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りチヌに挑戦」 年間を通して楽しめるチヌのカカリ釣りだが、…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年9月21日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 各地大会もヒートアップ中の「エサ取り名人」の異名を持つ人気…
  8. 週刊へらニュース 2018年9月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路(千葉)」 千葉県柏~我孫子の両市を流れる新木水路は、田…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ最盛期へ!! ボートエギングに挑戦しよう」 ~キャスティ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 型狙いの春アオリに対し、秋アオリは数釣り…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る