横浜港大さん橋国際旅客ターミナル 釣りイベントを実施 神奈川県横浜市

大桟橋赤レンガ側

3月11日(土)、神奈川県横浜市の横浜港大さん橋国際旅客ターミナルで、初めてとなる釣りイベントが実施された。

応募は大桟橋のHP上だけで行われ、100人募集に対して836人が殺到した。

この日は当日キャンセルなども予測して130人を当せんとしたが、123人が受け付けして竿を出した。

SNSなどの呼びかけで集まった無償ボランティアは約60人。参加者と話をしながら、根掛かりやオマツリなどのトラブルが発生したときに大活躍していた。

実釣時間は午前11時から3時間。釣り場を3つのエリアに分けて、1時間ごとにローテーションした。釣れた魚は、ハゼが10尾前後にメゴチ、ギンポ、ウミタナゴなど。

磯釣り師の鵜沢政則さんもボランティアの1人として参加し「このロケーションの釣り場は素晴らしい。ベイブリッジ、ランドマークタワー、赤レンガ倉庫、時々目の前を進む水陸両用車など、横浜の観光スポットのど真ん中での釣りなんて、実現するとは思わなかった。私が若いころの横浜の海は汚かったけど、今はとても水色もいいし、釣れた魚も美味しく食べられるね。きょうのの釣果は残念だったけど、この釣り場は釣果にこだわることはない。お弁当を広げたり、景色を眺めながら、ゆったりと釣りをするスタイルでいいかもね。まだ、いろんな季節での釣りを実施して、どんな釣りができるのか、いろいろと探っていきましょう」とコメント。

参加者からは「とても気持ちいい場所」、「お弁当がおいしくかんじました」、「釣れたのはハゼだけど、すんごくうれしい」などの声が出ていた。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年11月15日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集」 個体数が少なく、苦戦は必至の状況で始まった秋シーズン。…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣りの中でも不動の人気を誇るクロ(メジナ)…
  3. 週刊へらニュース 2019年11月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 各地から続ぞくと新ベラ放流の便りが届き、ニ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の船フグ本格始動」 ~ゲーム性と食味は一級品!! 老舗船宿の…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年11月8日号表紙
    ■今週の特集 「エリアフィッシング特集」 ヒットパターンがころころ変わり、そのゲーム性…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年11月8日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のチヌ釣り」 朝夕が過ごしやすくなって秋本番、近場の波止や河口、…
  7. 週刊へらニュース 2019年11月8日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖(静岡)」 まもなく紅葉の季節となる静岡県富士宮市にある田…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年11月8日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イワシ泳がせのヒラメ釣り待望の開幕」 ~冬は別格!! 肉厚の白身に…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年11月1日号表紙
    ■今週の特集 「ショウサイフグ」 魚影濃く型も文句なし!ズッシっとくる重みがたまらない…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年11月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタルに挑戦!」 ~まずはベイトタックルで臨むのが妥当!!…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る