「第41回G杯争奪全日本アユ釣り選手権」予選 中部周辺日程

がまかつ主催の「第41回G杯争奪全日本アユ釣り選手権」の予選が各地で開催される。なお、全国大会は8月6日~8日に高知県・仁淀川で開催される予定。

中部地区周辺の予選開催日、会場、申込締切日などは次の通り。

【狩野川】
6月15日(木)、予備日6月22日(木)/静岡県天城湯ケ島町・旭水園駐車場/参加費3500円/定員90人/全国大会出場人数3人/申込締切5月8日(月)
【長良川】
6月17日(土)、予備日6月24日(土)/岐阜県郡上市大和町・郡上市役所大和庁舎の西側駐車場/参加費3000円/定員200人/全国大会出場人数6人/申込締切5月10日(水)
【九頭竜川】
7月16日(日)、予備日7月21日(金)/福井県吉田郡永平寺町・五松橋下流の右岸/参加費3000円/定員100人/全国大会出場人数3人/申込締切6月9日(金)

  • 参加資格…18歳以上で、がまかつフィッシングロッド販売契約店から推薦のある人。予備日、全国大会に出場可能な人
  • 審査規定…トモ釣りで釣ったアユの総匹数により審査。2匹以下(オトリ込み)の場合、順位はつかない。決勝で同匹数の場合は総重量、総重量も同じ場合はジャンケンで決定
  • 検量…対象魚アユ舟に入った魚のみ※河川によって体長制限を設ける場合がある(当日発表)
  • 申込方法…参加申込書に必要事項を記入し、希望の会場名に1つだけ▽を付け、がまかつフィッシングロッド販売契約店へ申し込む。がまかつへ直接申し込むことはできない。エントリーは1人1会場。定員を超えた場合は抽選。午後5時到着分まで

▼問い合わせ
がまかつ広報課大会係
TEL0795(22)7392
9時~17時(日・祝除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  3. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  6. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年1月15日号表紙
    ■今週の特集 「寒メジナ」 磯釣りの花形・メジナ 地磯や沖磯、堤防からの釣りを紹介 …
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ」 今週のつり作戦は、シーズン真っ只中の磯の寒グロのスポット…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略」 ~高水温で難易度高めでも冬は良型を狙える季節(2~3…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年1月8日号表紙
    ■今週の特集 「初釣りへ行こう」 1月1日号と8日号の40ページ立て合併号。年末年始の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る