ホープ「ドルフィン D-254PX3」

分割ボートD-254PX3

ホープから、ワゴン車やワンボックス車の荷室にすっぽり積み込めるFRP3分割組み立て式のスモールボート「ドルフィン D-254PX3」がニューデザインでマルチタイプの2017年モデルに変身。船体だけなら¥20万を切り、2馬力の船外機セットでも¥20万台の特価が設定されている。

「D-254PX3」はコンパクトな8フィート2人乗りのボートを3分割の組み立てタイプとして釣り場ま分割車載時017での運搬と保管時の収納性を高めている。分割した時の運搬サイズは左右127センチ×奥行104センチ×高さ70センチとコンパクト。

船体構造は、静止安定性に優れるトリマラン型タイプ。従来のゴムボート式に勝るコンパクトな分割タイプながら堅牢な船体を持ち、さらにバウシートやスターンシート部分など各所に浮力体が内蔵されて安心感はさらに増している。

免許不要で使用できる2馬力の船外機搭載時にはFRPタイプならではのスピードが確保でき、最大4馬力まで搭載を可能にしている。

分割ボートD-254PX3イケスまた、アルミオールやイケス、ミニアンカーローラーⅢ、回転シートセットなどのオプション(別売り)の追加で釣り機能をより高めることができる。

サイズは、全長2.53(分解時最長1.04)×全幅1.27×深さ0.50メートル(3段重ねたときの高さ0.70メートル)、重量約46キロ、定員2人、トランサムS、搭載最高出力4馬力。

価格はボート単体¥19万9000。トーハツ2馬力4ストローク船外機セット特価¥28万4000、スズキ2馬力4ストローク船外機セット特価¥28万9000、ヤマハ2馬力4ストローク船外機セット特価¥29万4000(消費税別途)。

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り堀へ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハタ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る