「ホープ・スモールボート試乗会」開催 

PS-333L(11フィート)101

スモールボートを中心に豊富な艇種を揃える株式会社ホープが、6月3日(土)と4日(日)に「ホープ・スモールボート試乗会」を神奈川県逗子市新宿の「マリンボックス100」会場で開催する。

待機する試乗艇は、FRP一体型ボートの11フィートクラスが2艇。4人乗りで船外機9.9馬力まで搭載可能な「PS-333L」、安定性抜群のカタマラン船型でダブルイケスも装備でき、2馬力の搭載なら免許不要で遊べる。

3人乗りで船外機8馬力まで搭載可能な「DS-110LⅡ」は船外機2馬力付きのセット特価で30万円を切るドルフィン・シリーズならではの低価格が魅力。

▼会場の問い合わせ
マリンボックス100
TEL046(872)1550
JR横須賀線逗子駅から徒歩10分

また、6月4日(日)と18日(日)に「ホープ・ボート試乗会」を神奈川県藤沢市片瀬海岸の「ビード」会場で開催する。マイボート候補としてもっとも身近なスモールボートに実際に乗って走らせてみるチャンス。試乗は午後1時から4時まで、雨天中止。

待機する試乗艇は、FRP一体型ボートの13フィートクラス5人乗りのハンドル仕様で船外機20馬力を搭載の「PZ-410LWC」、安定性抜群のカタマラン船型でダブルデッキ排水型。
RAIJIN-500CB 21117フィート60馬力で軽く30ノットを超える高速トレーラブル「RAIJIN(ライジン)R-500CB」や、インフレータブルRIB(リブ)ボート「PR-330C」も待機。

▼会場の問い合わせ
ビードTEL050(2018)0924
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩3分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2019年11月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「太田ヵ谷沼(埼玉)」 埼玉県鶴ヶ島市にある鶴ヶ島運動公園は、ソフ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年11月22日号表紙
    ■今週の特集 「茨城ヒラメ特集」 鹿島 豊丸、波崎 浜べ丸 ヒラメの締め方を確認 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年11月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりソルトゲーム」 今週のつり作戦は趣向を変えて、APC陣から…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年11月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ワカサギにハマろう」 ~シンプルながらも奥深い釣り!! 魅力は誰も…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年11月15日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集」 個体数が少なく、苦戦は必至の状況で始まった秋シーズン。…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣りの中でも不動の人気を誇るクロ(メジナ)…
  7. 週刊へらニュース 2019年11月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 各地から続ぞくと新ベラ放流の便りが届き、ニ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の船フグ本格始動」 ~ゲーム性と食味は一級品!! 老舗船宿の…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年11月8日号表紙
    ■今週の特集 「エリアフィッシング特集」 ヒットパターンがころころ変わり、そのゲーム性…
  10. 週刊つりニュース西部版 2019年11月8日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のチヌ釣り」 朝夕が過ごしやすくなって秋本番、近場の波止や河口、…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る