「つりジェンヌ女性だけのキス船釣りin鐘崎漁港」リポート

海上は笑顔であふれた

7月8日、「第4回つりジェンヌ女性だけのキス船釣りin鐘崎漁港」が開催された。スペシャルゲストに郷原未来さん、阪本智子さんを迎えた今大会は、県内外から98人の女性アングラーが集結。大島・鐘崎漁港に所属する遊漁船の協力のもと、キスの総重量を競い合った。〈本紙・防野孝之〉

woman20170708_00〝つりジェンヌ〟は、平成14年に関東で発足したボランティア団体。女性に釣りの楽しさや、自然の豊かさなどを体験してもらいたいというコンセプトのもと関東を中心に活動している。そこで、九州でも女性が参加しやすい大会を行えないか、との構想から今大会は4回目の開催を迎えることとなった。

八色さんに大物ヒット本紙が乗船したのは、鐘崎漁港の若潮丸。午前8時すぎに地島周辺に向かって出港した。ポイントに到着すると、海況はベタナギ。前日までの大雨の影響も少なく、快晴で釣りびよりだ。

同船したサポートスタッフの今坂さんが仕掛けの作り方やエサの付け方をレクチャーしながら、準備する。全員の準備が整うと、船長の合図とともにキス釣りスタート。

赤堀さんは早々にヒットさせ数を伸ばしたメンバーは真剣な面持ちでキス釣りに臨む。しかし、なかなかヒットがこない。船長の話では少し渋っているようで、どこの船もアタリが少ないとのこと。場所を転々としながら釣っていると、左舷中央の2人にキスがヒット。メンバーとの撮影会が始まり、笑顔で披露してくれた。

ゲストの郷原さんも良型を披露それからは、メンバーにも笑顔が戻り、キスも少しずつ釣れだし、船首の郷原さんも手際よくキスを追加していく。

若干、左舷での釣果が良く、メンバーは左舷に集まった。左舷に移動してすぐ、八色さんに大型のキスがヒットし、歓声が上が柏さんも笑顔でキャッチった。

ここで、右舷で粘る安野さんにもキスがヒット。その後も順調に釣り、数を伸ばした。

9時ごろ、少しキスの勢いが収まり、小ゲストの阪本智子さんは3位入賞だったが、一般参加者のために辞退し、賞品を譲ったサバやメゴチ、小さなタコが掛かり始める。外道ではあるが、いろいろな獲物が釣れ、船上は賑やかだ。

10時をすぎたころ、またキスがヒットしだし、ちょっとしたラッシュに突入した。


安野さんはカワハギもゲットすると安野さんのサオが大きく曲がっている。メンバーが見守る中、船長がタモに収めたのは、なんとカワハギだ。良型の土産に満足そうな安野さん。


その後、船酔いでダ3位の江見麻里子さんウンしていた柏さんも復活。するとすぐにキスをヒットさせ、笑顔で披露してくれた。ほかメンバーもラストスパートでキスを追加していく。

そして、納竿の12時となりキス釣りは終了。メンバーは「もっと釣りたい」と漏らしながら後片付けし、帰港した。

優勝した溝口和香子さん帰港後は、検量、昼食を終え、いよいよ表彰式。ゲストアングラーの郷原未来さんと阪本智子さんのトークも交えながらの結果発表は大盛り上がり。賞品には、家電や美容グッズ、食品など女性ならではのものが用意されていた。受賞者が呼ばれるたびに、大きな歓声があがり、会場は華やかな笑顔であふれた。

2位の柴崎詠美さんその後、抽選会やじゃんけん大会なども行われ、参加者全員には、道の駅むなかたより、夏バテ防止の塩サイダーも贈られ「第4回つりジェンヌ女性だけのキス船釣りin鐘崎漁港」は、大盛況のもとwoman20170708_kekka無事に閉幕した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. boatshow
    3月8日(木)~11日(日)の四日間、神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリー…
  2. turihajimete
    3月24日(土)、日本釣用品工業会主催の「釣りはじめて親子」のための釣り教室が開成水辺フォレス…
  3. 須磨海づり公園「恵風マダイ釣り大会」開催中 2月28日まで
    神戸市立須磨海づり公園では2月28日まで「恵風マダイ釣り大会」を開催中。 詳細は次の通り。…
  4. 全国各地で「2018シマノジャパンカップ投(キス)釣り選手権大会」の予選が行われる。 詳細…
  5. 全国各地で「2018シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会」の予選が行われる。 詳細…
  6. 谷養魚場
    千葉県成田市にある谷養魚場へら池が第4日曜に、月例大会を開催。 次回の要項は次の通り …
  7. フィッシング相模屋「謝恩親睦へら鮒釣り大会」開催 厚木HC 3月25日
    神奈川県相模原市にあるフィッシング相模屋が、同県厚木市にある厚木へら鮒センターで謝恩親睦へら鮒…
  8. ダイワ 「DV1」
    自由な発想で、手軽にフィッシングを楽しめるオールインワン。ルアーから堤防、船まで幅広く使えるロ…
  9. フィールドデバイス 「EZ-DAGGER」
    根魚や青物、中深場のマダラ・アカムツまで。あらゆる魚を魅了する新世代メタルジグEZ-DAGGE…
  10. モンベル 「ジェットボイルミニモ」
    クッカーとバーナーを一体収納型にし、大幅なコンパクト化を実現。クッカーの底に取り付けられている…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る