「第5回南伊勢町フィッシングフェスティバル」開催 10月7日

「第5回南伊勢町フィッシングフェスティバル」

「第5回南伊勢町フィッシングフェスティバル2017堤防釣り大会&初心者向け釣り教室」〈主催・南伊勢町観光協会、日本釣振興会、後援・五ケ所湾釣船会など)が今年も開催される。
当日は、みえまぐろ養殖場見学(一般の人も当日参加可能)や解体ショー&試食、特産品販売など、たくさんのイベントが企画されており、昼食には南勢おかみの会のお弁当、マグロの刺し身やあおさのみそ汁などが振る舞われる予定だ。

  • とき…10月7日(土)
  • 集合場所…宿田曽地方卸売市場(三重県・南伊勢町宿浦1114-1)
  • 募集人数…150人※定員になり次第締切
  • 参加費…大人(中学生以上)2000円、小学生以下1000円
  • 競技方法…1匹長寸(タコ・イカは重量)
  • 対象魚…(1)キス・コチ・ハゼ、(2)クロダイ・マダイ、(3)カサゴ・メバル、(4)ハギ・グレ、(5)アジ・サバ、(6)イカ・タコ
  • 賞…6魚種+審査委員長賞。参加者全員に〝たいみー〟のマフラータオルプレゼント
  • 日程…受付・7時~8時/競技時間・受付後~12時/検寸・12時~13時/まぐろ解体・12時30分~13時/昼食・13時~14時/閉会式・14時~15時【

【その他のイベント】

  1. 釣り教室…受付後~10時。定員50人。事前に参加希望を伝える
  2. みえまぐろ養殖場見学…参加者は11時30分~12時。一般(500円)は12時出船、11時30分までに受け付けを行う
  3. 特産品販売…11時~
  • 申込方法…参加申し込み用紙に記入後、FAXかメール、郵送で連絡。持参してもOK。ホームページからも申し込み可能(http://www.minami-ise.jp)

▼申込・問い合わせ
〒516-0101三重県度会郡南伊勢町五ケ所浦3917
南伊勢町観光協会
TEL0599(66)1717、FAX0599(66)2477
メールinfo@minami-ise.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年9月29日号表紙
    ■今週の特集 「秋のボート釣り」 なんとミニボートで、6キロのブリや、トラフグ、極太タ…
  2. 週刊へらニュース 2017年9月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 涼しさを感じる季節になると面白い釣りが期待でき…
  3. 週刊つりニュース西部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 各魚種活発になる好シーズンが幕開け! 磯の上も釣り…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ティップランのススメ」(2~3面) 秋といえばアオリイカ。釣趣・食…
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカエギング入門」 秋のアオリイカは小型が主体だが、数が多い…
  6. tomita
    千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、千葉県富里市にある富里乃堰で、お客様懇親大会を開催する。 …
  7. オーナーカップグレ金勝杯
    オーナーばり主催の「オーナーカップグレ金勝杯」の九州大会(第11回)と四国大会(第9回)が、下…
  8. イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!
    成山堂(せいざんどう)書店は9月、「イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!」を…
  9. daiwa_egingparty
    11月12日、三重県で「ダイワエギングパーティー」が行われる。 詳細は次の通り。 …
  10. hayaka
    10月21日(土)、ハヤブサが女性を対象にした「隼華タチウオ船釣り体験」を東京湾浦安の吉野屋で…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る