釣った魚をその場で料理 リストランテ「釣り人」東京六本木

釣った魚をその場で料理 リストランテ「釣り人」東京六本木

東京六本木にあるリストランテ「釣り人」は釣り人専門の会員制レストラン。〝シェフ・シェアリング〟というコンセプトで8月9日にオープン。代表の佐野順平さんは遠征大物釣りに通いつめる自他ともに認める釣り師。

大型のカンパチやキハダ、キンメなどの大釣りがあった場合、すべてを一人で捌いて食べきるの至難の業。念願の釣果があっても、奥さんから「釣り過ぎ!」と怒られたり、おすそ分けのタイミングを逃して魚をダメにしてしまったという人は少なくないはず。そんなとき、リストランテ「釣り人」では、釣って持ち込んだ魚をその場で調理して提供。または捌いた魚を真空パックして持ち帰ったり、マイナス60度で冷凍保管してくれる。後日持ち帰りもOK。会員同士で「キンメを置いていくからアコウの切り身をもらうね」と交換することもできる。

調理担当の佐藤剛さんはイタリアの星付きレストランで20年魚介に携わってきたシェフで、その腕は確か。持ち込んだ魚の料理を含めたコース料理をドリンク(アルコール)付きで¥4000で提供。これはかなりリーズナブル。

会員月額費は¥1000からチョイスできるのもうれしい。釣り仲間を求めて行くもよし、純粋に料理を求めるもよし。マグロの季節、釣り人の心強い味方になる店の誕生だ。

▼釣り人https://tsuribito.style/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレ盛況」 いよいよ水温も下がりだし、秋磯のグレは盛期を迎えた…
  2. 週刊へらニュース 2017年11月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕はかなり冷え込むように…
  3. 週刊つりニュース西部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み釣り」 ヒラマサやブリ、ヒラメ、大型根魚が躍動する落とし…
  4. 週刊つりニュース関東版 2017年11月24日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月1日茨城で待望の広域解禁!! 外房~茨城の最新釣況…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」 ~フィールドは伊…
  6. 店内で開催された八百坂浩司氏の原画展01
    フィッシング遊鈴鹿店が取り組む「ヘドンストリートスズカ」の3周年を記念し、ヒロ内藤さんと釣魚画…
  7. 優勝のよろこび
    優勝の黒田さん 11月4日(土)、内房・勝山で「第7回鋸南町カワハギフェスティ…
  8. shirakobato_00
    11月5日(日)、埼玉県越谷市のしらこばと水上公園で「2017みんなで遊ぼうフィッシング祭りi…
  9. karei_taikai
    神戸市立須磨海づり公園では11月19日に「こども釣り大会」、25日まで「かれい釣り大会 1st…
  10. takatakiko
    12月3日(日)、千葉県市原市の高滝湖で「2017ワカサギ釣り大会」=養老川漁業協同組合、高滝…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る