「2017サンラインカップ磯 和歌山串本大会」開催 和歌山・串本地区 12月2日

サンラインCUP磯

「2017サンラインカップ磯 和歌山串本大会」が、和歌山県の串本地区で開催される。
要項は次の通り 

  • 日時…12月2日(土)※予備日なし
  • 開催場所…和歌山県・串本地区
  • 集合場所…しょらさん渡船乗り場(和歌山県・串本町須江・白野港)
  • 募集人数…100人(先着順)
  • 参加資格…サンライン製品の愛好者であること。ただし20歳未満は保護者の承諾書が必要
  • 参加費…6000円(渡船代、保険代、参加賞代含む)※エサと昼食は各自で用意
  • 募集期間…9月19日(火)~11月19日(日)
  • 審査方法…対象魚はグレ。25センチ以上のグレ5匹の総重量(キーパーサイズは変更もある)。同量の場合は1匹長寸で決定。検量時等で不正が認められた場合は失格
  • 競技規定…サンラインのミチイトやハリスを使用。ウキのフカセ釣りに限る(ミャク釣り、カゴ釣りは禁止)。使用ザオは1本、予備ザオの携行はOK。仕掛けは自由(ハリは1本)。エサは自由。詳細は当日発表
  • 申し込み方法…大会名(2017サンラインカップ磯和歌山串本大会)、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、本人以外の緊急連絡先電話番号、メールアドレス、よく利用する釣具店を記入してFAX(06-6947-7645)。同社ホームページ内の大会エントリーフォームからも可能
  • その他…規定寸法に満たない魚は釣り場でリリース。ライフジャケットと磯靴は必ず着用し、安全な装備で参加する

▼問い合わせ
サンライン関西支店
TEL06(6947)7636
ホームページ http://www.sunline.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…
  7. 週刊へらニュース 2019年7月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖」 静岡県富士宮市にある田貫湖がトップシーズンを迎えている…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングで狙うハタゲーム」 ~2大主役のオオモンハタ&アカハタ!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み海釣り公園特集」 ようやく梅雨に突入…もちろん…
  10. 週刊へらニュース 2019年7月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 日本広しといえども舟釣り・長竿・チョウチン・マ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る