ダイワ 三代目「龍聖」株理論設計ロッドがフルモデルチェンジ

ダイワ 三代目「龍聖」

ダイワのヘラ竿が今秋、三代目にフルモデルチェンジ。

至高の曲線美と歪みのない理想の弧を追求した、株理論設計を採用。ヘラを止めて寄せられる竿に仕上がっている。

従来モデルよりも細身なのに剛性はアップ。汎用性の高い「硬式先調子」なので、管理池での競技や野釣りなどフィールドや釣り方を問わずオールラウンドに使用可能。

デザインは、伝統的でありながら龍聖の特徴でもある鴬(うぐいす)笛巻き+漆黒玉口で、リアルかつ明るい高級和竿のような竹地の意匠が施されている。

握りはしっかり握れて疲れない「新触感へらグリップ」を採用。

穂先は「枯法師」譲りの先径0.8ミリチューブラー穂先(6尺~15尺。以降は0.9ミリ) を採用。シャープな水切れ性と繊細な操作性を両立。

さらに、同デザインの竿掛け&玉の柄(ともに2本物)も同時にラインナップ。

6~21尺の全16アイテム、自重35~133グラム。メーカー希望本体価格¥3万9000~12万。

▼問い合わせ
グローブライド(ダイワ)
TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「絶好機到来!! イカダ&カセのカカリ釣りクロダイ痛快」 ~…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 酷暑に泣かされた夏も終わり、秋到来の気配が日に日に…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボートフィッシングに挑戦」 秋は気候もよく、魚種も多彩、ボートフィ…
  4. 週刊つりニュース関東版 2018年9月28日号表紙
    ■今週の特集 「マダイ」 酷暑の夏が終わり、好シーズンに突入し秋の釣行ターゲットにもっ…
  5. 週刊へらニュース 2018年9月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「切所沼(埼玉)」 今年の夏は猛暑が続いた。ここにきて多少の残暑は…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りチヌに挑戦」 年間を通して楽しめるチヌのカカリ釣りだが、…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年9月21日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 各地大会もヒートアップ中の「エサ取り名人」の異名を持つ人気…
  8. 週刊へらニュース 2018年9月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路(千葉)」 千葉県柏~我孫子の両市を流れる新木水路は、田…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ最盛期へ!! ボートエギングに挑戦しよう」 ~キャスティ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 型狙いの春アオリに対し、秋アオリは数釣り…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る