ダイワ 三代目「龍聖」株理論設計ロッドがフルモデルチェンジ

ダイワ 三代目「龍聖」

ダイワのヘラ竿が今秋、三代目にフルモデルチェンジ。

至高の曲線美と歪みのない理想の弧を追求した、株理論設計を採用。ヘラを止めて寄せられる竿に仕上がっている。

従来モデルよりも細身なのに剛性はアップ。汎用性の高い「硬式先調子」なので、管理池での競技や野釣りなどフィールドや釣り方を問わずオールラウンドに使用可能。

デザインは、伝統的でありながら龍聖の特徴でもある鴬(うぐいす)笛巻き+漆黒玉口で、リアルかつ明るい高級和竿のような竹地の意匠が施されている。

握りはしっかり握れて疲れない「新触感へらグリップ」を採用。

穂先は「枯法師」譲りの先径0.8ミリチューブラー穂先(6尺~15尺。以降は0.9ミリ) を採用。シャープな水切れ性と繊細な操作性を両立。

さらに、同デザインの竿掛け&玉の柄(ともに2本物)も同時にラインナップ。

6~21尺の全16アイテム、自重35~133グラム。メーカー希望本体価格¥3万9000~12万。

▼問い合わせ
グローブライド(ダイワ)
TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  3. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  6. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年1月15日号表紙
    ■今週の特集 「寒メジナ」 磯釣りの花形・メジナ 地磯や沖磯、堤防からの釣りを紹介 …
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ」 今週のつり作戦は、シーズン真っ只中の磯の寒グロのスポット…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略」 ~高水温で難易度高めでも冬は良型を狙える季節(2~3…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年1月8日号表紙
    ■今週の特集 「初釣りへ行こう」 1月1日号と8日号の40ページ立て合併号。年末年始の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る