サンラインカップ各大会日程

サンライン主催の釣り大会、「サンラインカップ磯和歌山串本大会」が12月2日に、「サンラインカップへらin甲南へらの池」が12月16日に行われる。参加資格はサンライン製品愛好者であること(20歳未満は保護者の承諾書が必要)。

詳細は次の通り。

【サンラインカップ磯】

  • 日時…12月2日(土)。荒天中止。予備日はなし
  • 集合場所…南紀・串本町須江白野港
  • 募集人数…100人。先着順
  • 参加費…6000円(渡船代、保険代、参加賞代を含む)。エサ、昼食は各自で用意をすること
  • 募集期間…11月19日まで。当日消印有効
  • 審査方法…25センチ以上のグレ5匹の総重量
  • 受付時間…午前3時30分~4時30分
  • 競技時間…渡船後~正午
  • 競技規定…サンラインのミチイト、ハリスを使用すること。ウキのフカセ釣りに限る。使うサオは1本、予備ザオの携行は可。仕掛けは自由(ただしハリは1本)。エサは自由
  • 申込方法…サンラインホームページから申し込むか、必要事項を記入してFAXで申し込む

【サンラインカップへら】

  • 日時…12月16日(土)。予備日はなし
  • 開催場所…滋賀・甲南へらの池
  • 募集人数…100人(応募者多数の場合は抽選)
  • 参加費…4000円(池入場料、保険代、参加賞代を含む)を大会当日に支払い
  • 参加賞…サンラインオリジナルグッズ
  • 受付時間…午前6~6時30分、終了予定時刻午後3時30分
  • 審査方法…釣り上げたヘラブナの総重量
  • 競技規定…基本ルールは池の規定に準ずる。釣り座は抽選で決定。使うサオは1本、予備ザオは必ずロッドケースに収納しておくこと。サオの長さは7~15尺。仕掛けは2本バリ。タナは自由。オモリはミチイトとハリスのジョイント部にまとめて付けること。スレは釣果としてのカウント不可。水中でのタモ入れ禁止。エサは釣り専用エサに限る
  • 募集期間…11月19日まで。官製ハガキでの応募の場合、当日消印有効
  • 申込方法…サンラインのホームページから申し込むか、FAX、官製ハガキで申し込み

【申込事項】
FAX、官製ハガキで応募する場合は次の必要事項を記入する。
(1)大会名、(2)住所と郵便番号、(3)氏名(フリガナ)、(4)年齢、(5)性別、(6)電話番号、(7)メールアドレス、(8)職業、(9)釣り歴、(10)所属クラブ名

▼問い合わせ・申込先
サンライン関西支店〒540-0024大阪府大阪市中央区南新町2-2-10(太平第2ビル)各大会の係まで、TEL06(6947)7636、FAX06(6947)7645

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年10月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「コマセマダイに挑戦」 秋の船釣りシーズンもたけなわ。狙い物多彩なこ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年10月27日号表紙
    ■今週の特集 ~アマダイ鮮烈~腰越・池田丸 2代目アングラーズアイドルそらなさゆりが …
  3. 週刊へらニュース 2017年10月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「円良田湖(埼玉)」 埼玉県寄居町にある円良田湖が秋の好機を迎えて…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年10月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う秋のクロダイ快釣」 ~数狙え良型も出る最…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年10月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋本番の磯クロ釣り」 秋は足早に深まり、やがて冬へと移行&hell…
  6. モーリス 「アバニ・シーバスPE・スーパーセンシティブ LS8・フルキャスト」
    8本よりの超低伸度PEアバニシーバス(スーパーセンシティブ)にロングディスタンス対応の200メ…
  7. ウエルエフ 「エコギア熟成アクア・活アジコムシ」
    ルアーとエサの概念を破壊した「エコギア・アクア」を、よりエサに近いポジションで、さらなる釣果を…
  8. PP-130PX4 001
    普通ワゴン車やミニバンなどの荷室にすっぽり積み込めるFRP4分割組み立て式のスモールボート20…
  9. 快晴で絶好の釣日和
    「震災復興第4回日立沖真鯛釣り大会」は先月開催予定だったがシケのため順延。10月9日(月・祝)…
  10. 天龍
    長野県・平谷村の平谷湖フィッシングスポットでは、ロッドメーカー天龍による「トラウトロッド、フラ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る