「第34回シマノジャパンカップへら釣り選手権全国大会」結果リポート@富里乃堰

JPC_へら02

10月14日(土)、15日(日)の二日間、千葉県富里市にある富里乃堰で、第34回シマノジャパンカップへら釣り選手権全国大会が開催された。地区予選、韓国代表、昨年シードの28人が競い、斉藤心也さんが優勝した。   〈本紙・髙﨑〉

西桟橋
今年は二日間とも、大雨と冷え込みの厳しい状況下での決戦となった。

28人を3ブロックに分け、予選3回戦(一試合3時間)を行う。予選総合成績(勝ちポイント)上位6人がファイナリストとして決勝戦(2時間30分)へ進出。桟橋は西桟橋(自動販売機付近)の一部を貸切使用。予選はやはりタフなコンディションだJPC_へらtackleっため、浅ダナセット組が確実に釣果を重ねていった。

予選の結果、黒田友康(昨年覇者)、石倉義久、斉藤心也、天笠充、辛宗泌(シン・ゾンピル韓国代表)、吉田康雄(第31回覇者)6人が決勝へ。

決勝は予選成績順に釣り座を選択。事務所側から、黒田、斉藤、石倉、天笠、吉田、辛(シン)さんの順に並ぶ。斉藤はチョウチンセット、ほか全員がメーターウドンセットを選択。

雨が降りしきるなか、11時30分スタート。釣り座は空いたが、アタりだしが遅い。黒田さんが初ヒットしたのは開始10分後。食いは渋くスレが多いなか、斉藤(チョウチンウドンセット)、石倉(メーターウドンセット)の2人が徐々に差をつけていく。時間10枚ペースのなか両者はポツポツと釣果を重ねて試合を引っ張り、やがて接戦に。残り30分は一進一退の攻防、石倉さんが2枚リードしたところで競技終了。
JPC_へら01
検量の結果、重量で石倉さんを逆転して斉藤さんが優勝。「自分の釣りに集中できたことが結果に繋がった」とコメント。

決勝戦の結果は別表の通り。JPC_へらlist

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月30日号表紙
    ■今週の特集 「ボート清爽」 自ら舵を取り大海原へGO! あのポイントもこのポイン…
  2. 週刊へらニュース 2019年8月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北利根川(茨城)」 この時期の平場は酸欠や水質に悩んでいる場所が…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年8月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ハゼと遊ぼう」 ~万能なチョイ投げがお勧め!! 釣った後のお楽しみ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年8月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止サビキ釣り」 家族や仲間、あるいは釣りの初心者を連れて釣りを楽…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る