「天然アユを取り戻すためにできること」~鮎毛バリ通信30号記念シンポジウム2017~ 東京都・文京区 11月23日

ayu_00

天然アユが激減しています。しかし漁業協同組合の努力で増えている河川もあります。放流アユだけに頼らないで天然のアユを守り育てる道を、全国の漁協のみなさんが探りはじめました。

ayu_01ayu_02アユ河川の再生には、何が大切で、どんな方法が有効なのでしょう。そして釣り人は何ができるのでしょうか。

  • 講演…基調講演(高橋勇夫・農学博士)、講演(齊藤修二・東京都水産課主任、安永勝昭・秋川漁業共同組合組合長、司会(林家彦いち・落語家)。敬称略
  • 日時…2017年11月23日(木)勤労感謝の日13:30~16:20
  • 場所…全水道会館4階 大会議室
  • 資料代…500円
  • 主催…日本鮎毛バリ釣り団体協議会、協力…東京鮎毛バリ釣り研究会

▼問い合わせ
090-3241-5265(山本・14~20時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る