「ジャパンフィッシングショー2018」開催 釣種エリアにヘラブナコーナーが登場 2018年1月19日~21日

ジャパンフィッシングショー2018

2018年1月19日(金)~21日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらいにあるパシフィコ横浜で、一般社団法人・日本釣用品工業会主催の「ジャパンフィッシングショー2018」が開催される。
今年も、釣種エリアにヘラブナコーナーが登場。竿、ウキ、小物等を一堂に展示するほかステージ企画などを開催予定。

19日(金)の一般入場時間を昨年より拡大、さらに金曜だけのプレミアム特典を用意。
会場内ステージでは、アングラーズアイドル2018最終選考会、各釣種の名人によるトークショー、つりビットライブなどを開催。

会場内では150社以上の出展各メーカーの新製品が展示されるほか、釣りビギナーへのライトプログラム(釣りはじめて講座)、キャスティング体験コーナー(プロのデモンストレーション)、超大物とのファイトフィッシング体験(バス、シーバス、GTの強引を疑似体験)、家族で楽しめるキッズ向けプログラム(マス釣り、おサカナ体験、縁日)、グルメコーナー(マグロの解体ショー、B級グルメ屋台)、各出展メーカーによる会場限定グッズ販売コーナーなど、充実の内容。

  • 会期…2018年1月19日(金)~1月21日(日)
  • 時間…19日は13時~18時が一般公開、20日、21日は9時~17時まで一般公開
  • 会場…パシフィコ横浜展示ホール
  • 入場料…前売り券¥1100、当日券¥1300(税込)。高校生以下、身障者と介護者(1人)は無料。前売りチケットは釣具店、各社チケットサービス(チケットぴあ・ローソンチケットほか)、電子チケットを発売中
  • 交通…東急東横線・渋谷駅~みなとみらい線・みなとみらい駅~徒歩約3分。JR桜木町駅~徒歩約12分。車は首都高速・横羽線みなとみらいランプから約3分

▼問い合わせ
ジャパンフィッシングショー運営事務局
TEL03(3532)5611

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る