日本鮎毛バリ釣り団体協議会「アユの生態、環境問題・シンポジウム」開催 文京区・全水道会館

日本鮎毛バリ釣り団体協議会主催のシンポジウム

11月23日(木・祝)、東京都文京区にある全水道会館4階大会議室で日本鮎毛バリ釣り団体協議会主催のシンポジウム「天然アユを取り戻すために今できること」が開催された。

毛バリ釣りのみならず、アユのさまざまな生態や環境問題にも言及し、年2回発刊されている「鮎毛バリ通信」の30号を記念して企画され、70人以上が集い盛況な会合となった。

基調講演の高橋勇夫農学博士(たかはし河川生物調査事務所・所長)をはじめ、斉藤修二さん(東京都水産課主任)や安永勝昭さん(東京都内水面業連会長・秋川漁協組合長)が講演。

また、落語家の林家彦いち師匠が司会を務め、この場でしか聞けない貴重な情報が提供され、パネルディスカッションでは自由闊達で楽しい議論が展開された。


<日本鮎毛バリ釣り団体協議会=報>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る