ホープ ドルフィンスポーツ 「DS-115SW」

DS-115SW 船体

免許不要の2馬力エンジンでもスイスイ走るFRP一体型ボート。好評のドルフィンシリーズのスポーツタイプで、排水が容易なダブルデッキ(二重底)バージョンが「DS-115SW」。

今なら12月20日までの申し込み、予約で船外機セットを特価で購入できるチャンス

11フィート3人乗りだが登録長は3メートル未満(2.85メートル)なので船体検査は不要。バウ側の浮力をアップして9.8馬力を搭載しても高い安定性を保つ。

広々としたフラットデッキには大型クーラーを難なく置けて、バウとスターンサイドのマルチトレイにはロッドホルダーや魚探(オプション)、デッキには3連ロッドホルダーなどフィッシングパーツの取り付けが容易で、釣りをさらに楽しく盛り上げてくれる。

回転シートセット、運搬に便利なトランサムドーリーなどを装備すれば、スモールながら使い勝手の良いフィッシングボートに発展する。

全長3.32×全幅1.48×深さ0.57メートル。
重さ約68キロ、トランサムS。

本体価格は船体のみ23万5000円、4ストローク2馬力船外機セット特価はトーハツ製¥31万5000、スズキ製¥32万。ヤマハ8馬力セット特価¥40万5000。すべて税別。

※2018年1月に全艇種価格改定のため、現行価格での販売は12月20日まで、お早めに

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る