ホープ「PP-330PX3」

PP-330PX3

軽自動車のミニバンやワゴン車の荷室にもすっぽり積み込めるFRP3分割組み立て式のスモールボート、2017モデル「PP-330PX3」。釣り場までの運搬と保管時の収納性を手軽にした。分割した時のサイズは全幅分の167センチ×最大115センチとコンパクト。3つ重ねても66センチに収まる。
PP-330PX3 図解
3人が楽々乗れて、しかも船体構造はカタマラン型で安定性抜群。さらにバウやセンターシート、スターンシート部分など各所に浮力体を内蔵。安心感がさらに増している。

免許不要で使用できる2馬力の船外機搭載時でもFRPタイプならではのスピードが確保できるのが魅力。6馬力までの船外機を搭載可能な、分割タイプとは思えない堅牢な船体ながら1人でも楽に組み立てて釣行できるほど軽量。

登録長は3メートル未満(2.85メートル)なので船体検査は不要。
バウやスターンのトレイにロッドホルダー、さらに回転シートセットなどのオプション(別売り)の追加で釣り機能をより高める。

サイズは、全長3.3(分解時最長1.15)×全幅1.66×深さ0.52メートル(3段重ねたときの高さ0.66メートル)、重量約68キロ、定員3人。

本体価格はボート単体¥43万8000。
4ストローク2馬力船外機セット特価は
トーハツ製¥46万、スズキ製¥46万5000、6馬力船外機セット特価はヤマハ製¥51万3000。税別。

※2018年1月に全艇種価格改定のため、現行価格での販売は2017年12月20日まで

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2019年11月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「太田ヵ谷沼(埼玉)」 埼玉県鶴ヶ島市にある鶴ヶ島運動公園は、ソフ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年11月22日号表紙
    ■今週の特集 「茨城ヒラメ特集」 鹿島 豊丸、波崎 浜べ丸 ヒラメの締め方を確認 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年11月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりソルトゲーム」 今週のつり作戦は趣向を変えて、APC陣から…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年11月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ワカサギにハマろう」 ~シンプルながらも奥深い釣り!! 魅力は誰も…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年11月15日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集」 個体数が少なく、苦戦は必至の状況で始まった秋シーズン。…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣りの中でも不動の人気を誇るクロ(メジナ)…
  7. 週刊へらニュース 2019年11月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 各地から続ぞくと新ベラ放流の便りが届き、ニ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の船フグ本格始動」 ~ゲーム性と食味は一級品!! 老舗船宿の…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年11月8日号表紙
    ■今週の特集 「エリアフィッシング特集」 ヒットパターンがころころ変わり、そのゲーム性…
  10. 週刊つりニュース西部版 2019年11月8日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のチヌ釣り」 朝夕が過ごしやすくなって秋本番、近場の波止や河口、…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る