「ダイワSFA(スーパーフレッシュアングラー)オーディション」開催 6月20日まで

SFA

創立60周年を迎えたグローブライドは、2008年(創立50周年)に引き続き10年ぶりにダイワSFA(スーパーフレッシュアングラー)オーディションを開催する。

第1回の1998年は現在中心的なテスターとして活躍している高橋慶朗さん、佐々木修さん、岡田建治さん、北本茂照さん、松永直己さんらを輩出。2008年の第2回では秋丸美帆さん、山脇愛子さん、高槻慧さん、池田翔悟さん、松田拓也さん、磯貝真由さんらが次世代アングラー、トーナメンターとして活躍している。

エントリー条件は国内に日本国内に在住する13歳(2018年4月に中学校入学を迎える人)から30歳までの男女(未成年者は保護者の承諾が必要)。釣種を限定せず、どんな釣りにもチャレンジする意欲のある人。釣りが大好きで、釣りの魅力・面白さを伝えられる人。SNSやブログ、動画サイトを駆使し、自らの情報発信を巧みに行う事ができる人。

エントリー期間は6月20日(水)まで。一次審査は書類選考(6月20日まで)、二次審査は面接で東京が7月29日(日)、大阪は8月5日(日)。三次審査は実釣で9月8日(土)、9日(日)。予備日は9月15日(土)、16日(日)。結果発表は10月1日(月)。

採用後の活動内容はテレビ番組「ザ・フィッシング」を中心としたメディアへの出演。フィッシングショーほか、全国各地のイベントへの出演。ダイワが運営するサイト、SNSアカウント、そのほか自社メディアへの露出広告キャラクターへの起用など、さまざまな活動を予定している。

申し込み方法などはSFAオーディション2018特設サイトで。https://www.sfa-daiwa.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る