へら鮒釣具冨田 恵一作「浅葱塗り・朱塗り・時雨」発売 新デザインの竹竿掛け・玉の柄セット

tomita00

千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、好みに合わせたデザインやサイズ製作が好評のオリジナル「恵一作」銘の竹竿・竿掛けシリーズ。
その新製品として、「浅葱(あさぎ)塗り」&「朱塗り」&「時雨・浅葱塗りメタリック」の3バージョンを発売。

着物や焼き物にも用いられる浅葱(あさぎ)色を採用。朱塗りともに螺鈿入りモデルは、光の加減で螺鈿が美しく映える。

メタリックバージョンは脇銘に「時雨(しぐれ)」と冠し、時雨の雷光をイメージしたデザインになっている。
塗りは使い込むごとに鮮やかな色合いになってゆく仕上げ。

いずれも店主自ら、野山で採収した古竹(矢竹)を使用。塗料には本漆、胴拭きには国産最上級「生正漆」を使用している。
tomita01
価格は竿掛け(1本半物、8節+3節)&玉の柄(1本物、6節)セットで螺鈿なしモデル¥3万~。螺鈿入りモデル、メタリックバージョン¥3万5000~。
長竿用(小節竹10節)セットは¥5万~、短竿用(小節竹10節)セットは¥8万~。
写真は製作例で、いずれも予算や好みに合わせて、長さ、デザイン等の注文可能。同デザインでの竹竿、合成竿の製作もOK。

へら鮒釣具冨田
TEL043(461)1436

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る