へら鮒釣具冨田 恵一作「浅葱塗り・朱塗り・時雨」発売 新デザインの竹竿掛け・玉の柄セット

tomita00

千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、好みに合わせたデザインやサイズ製作が好評のオリジナル「恵一作」銘の竹竿・竿掛けシリーズ。
その新製品として、「浅葱(あさぎ)塗り」&「朱塗り」&「時雨・浅葱塗りメタリック」の3バージョンを発売。

着物や焼き物にも用いられる浅葱(あさぎ)色を採用。朱塗りともに螺鈿入りモデルは、光の加減で螺鈿が美しく映える。

メタリックバージョンは脇銘に「時雨(しぐれ)」と冠し、時雨の雷光をイメージしたデザインになっている。
塗りは使い込むごとに鮮やかな色合いになってゆく仕上げ。

いずれも店主自ら、野山で採収した古竹(矢竹)を使用。塗料には本漆、胴拭きには国産最上級「生正漆」を使用している。
tomita01
価格は竿掛け(1本半物、8節+3節)&玉の柄(1本物、6節)セットで螺鈿なしモデル¥3万~。螺鈿入りモデル、メタリックバージョン¥3万5000~。
長竿用(小節竹10節)セットは¥5万~、短竿用(小節竹10節)セットは¥8万~。
写真は製作例で、いずれも予算や好みに合わせて、長さ、デザイン等の注文可能。同デザインでの竹竿、合成竿の製作もOK。

へら鮒釣具冨田
TEL043(461)1436

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り掘りへ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る