がまかつ「第40回G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権」開催 参加者募集中 各予選日程

がまかつ「第40回G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権」

(株)がまかつが、第40回G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権を開催する。
各地区予選・全国大会の日程と要項は次の通り

  • 甲南へらの池(滋賀県)…3月17日(土)、募集150人(全国大会出場予定人数7人)、参加費¥3500。※3月7日(水)申し込み締め切り
  • 椎の木湖(埼玉県)…5月19日(土)、募集110人(全国大会出場予定人数6人)、参加費¥4500。※第一次4月12日(木)、第二次5月9日(水)申し込み締め切り
  • つつじ池(岐阜県)…9月1日(土)、募集100人(全国大会出場予定人数5人)、参加費¥3000。※第一次7月25日(水)、第二次8月22日(水)申し込み締め切り
  • ひょうたん池(新潟県)…9月9日(日)、募集70人(全国大会出場予定人数3人)、参加費¥4000。※第一次8月2日(木)、第二次8月30日(木)申し込み締め切り
  • 清遊湖(千葉県)…9月15日(土)、募集120人(全国大会出場予定人数6人)、参加費¥4000。※第一次8月8日(水)、第二次9月5日(水)申し込み締め切り
  • 全国大会…10月21日(日)~22日(月)、清遊湖(千葉県)
  • 規定…前半・後半戦の釣果総重量で競技。※ヘラ竿とハリは、がまかつ製品(尺数は8尺~各池の規定上限の長さ)を必ず使用、その他エサ、ライン等のメーカーは問わない。タナ1メートル以上、生エサ・角麸禁止。オモリ飛ばし、スレ取り禁止ほか、各池の規定に準ずる
  • 申し込み方法…用紙に必要事項を記入し、がまかつフィッシングロッド販売契約店(釣具店)にて申し込む。複数の予選会場への重複参加可能。第一次締め切りで定員に達した場合は抽選で参加者を決定※(株)がまかつへ直接の申し込みは不可

▼問い合わせ
GAMAKATSU PTE LTD 広報課・大会係
TEL0795(22)5910、FAX0795(39)0018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年12月13日号表紙
    ■今週の特集 「LTアジ活発」 東京湾で一番人気と言ってもいいほど馴染み深いアジ。一日…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年12月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ライトロックフィッシュゲーム」 近くの波止や岸壁、地磯から手軽に楽…
  3. 週刊へらニュース 2019年12月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「城沼(群馬)」 春の乗っ込みに毎年大勢の釣り人が訪れる群馬県館林…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年12月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯釣り!! 寒グレ攻略」 ~ヒットすればデカイ!! それが一番の魅…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年12月6日号表紙
    ■今週の特集 「和竿で遊ぶ」 タナゴほか釣行記からポイント、専門ショップを紹介する特集…
  6. 週刊へらニュース 2019年12月6日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大落古利根川(埼玉)」 紅葉前線が南下し水温が下がってくると、食…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年12月6日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 さあ、師走に突入! すぐにクリスマス、大晦日、正…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年12月6日号表紙
    ■今週のつり作戦 「エリアトラウト指南!! 一日10匹をクリアするために」 ~レンジの…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年11月29日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 ひとつテンヤマダイの基本から茨城・房総の概況、取材・釣…
  10. 週刊へらニュース 2019年11月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「片倉ダム(千葉)」 「大型狙いは春だけ」などと勘違いをしてはいな…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る