ホープボート 「PP-110PX3」

PP-110PX3 boatimg

FRP分割組み立て型「PP-110PX3」(3分割)がホワイトカラーに一新。

全長3.3メートル(11フィート)だが、登録長は3メートル未満(2.85メートル)なので船体検査不要。このサイズのフィッシングボートでは国内初の4人乗りを実現。

6馬力までの船外機を搭載可能となるなど、分割タイプとは思えない堅牢な船体はそのままに1人でも組み立て可能なほどの軽量化を果たし、2馬力の船外機搭載なら免許不要で遊べる。全幅1.66メートルによるワイドハルを誇りながらも分割時は軽ワゴン車の荷室にもすっぽり積み込める運搬性の高さが好評。

カタマラン船型によるクラスを超えた抜群の安定性は、センターシートからスターンシートの中にびっしり詰まった浮力体も貢献、バウにオプションのバウパルピットを装備すれば、さらに安心感が増す。

サイズは全長3.3(分解時1.15)×全幅1.66×深さ0.52メートル(重ねたときの高さ0.66メートル)、重量約70キロ、定員4人、搭載最大6馬力、トランサムL。

本体価格はボート単体¥48万。
スズキ4ストローク2馬力船外機セット特価¥50万9000。
ヤマハ2馬力船外機セット特価¥51万4000。
トーハツ6馬力船外機セット特価¥55万4000。
(税、予備検査料は別途)。

ホープボート
関東(江ノ島)TEL050(2018)0243
関西(大阪北港マリーナ)TEL06(4400)5083
九州TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る