ホープボート 「PP-110PX3」

PP-110PX3 boatimg

FRP分割組み立て型「PP-110PX3」(3分割)がホワイトカラーに一新。

全長3.3メートル(11フィート)だが、登録長は3メートル未満(2.85メートル)なので船体検査不要。このサイズのフィッシングボートでは国内初の4人乗りを実現。

6馬力までの船外機を搭載可能となるなど、分割タイプとは思えない堅牢な船体はそのままに1人でも組み立て可能なほどの軽量化を果たし、2馬力の船外機搭載なら免許不要で遊べる。全幅1.66メートルによるワイドハルを誇りながらも分割時は軽ワゴン車の荷室にもすっぽり積み込める運搬性の高さが好評。

カタマラン船型によるクラスを超えた抜群の安定性は、センターシートからスターンシートの中にびっしり詰まった浮力体も貢献、バウにオプションのバウパルピットを装備すれば、さらに安心感が増す。

サイズは全長3.3(分解時1.15)×全幅1.66×深さ0.52メートル(重ねたときの高さ0.66メートル)、重量約70キロ、定員4人、搭載最大6馬力、トランサムL。

本体価格はボート単体¥48万。
スズキ4ストローク2馬力船外機セット特価¥50万9000。
ヤマハ2馬力船外機セット特価¥51万4000。
トーハツ6馬力船外機セット特価¥55万4000。
(税、予備検査料は別途)。

ホープボート
関東(江ノ島)TEL050(2018)0243
関西(大阪北港マリーナ)TEL06(4400)5083
九州TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 ファンお待ちかねのアユ釣りが間もなく開幕。5月20…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年5月24日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 春の乗っ込みで良型の情報が各地から寄せられるマダイ。 …
  3. 週刊へらニュース 2019年5月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小野川(茨城)」 茨城県稲敷市を流れる小野川の古渡地区は、オール…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「琵琶湖へ行こう!! 小アユ&ビワマス魅力満載」 ~中部圏から意外な…
  5. 鮎解禁特集2019キャッチ画像
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2019 解禁特集」を今…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」はエギングで狙うアオリ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年5月17日号表紙
    ■今週の特集 「マル&ムギイカ」 LTタックルで楽しめ、テクニカルなゲーム性で多くのフ…
  8. 週刊へらニュース 2019年5月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「相模湖(神奈川)」 神奈川県西部にある相模湖が春の好機。歴史のあ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ&ジギング!! マダイ攻略」 ~ライトタックルでスリル満点…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年5月10日号表紙
    ■今週号は「GW合併号」!! 今週は5月3日・10日のゴールデンウイーク合併号…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る