ホープボート 「SR-330SXⅢ」

SR-330SXIII_108

FRPスモールのフィッシングボートでベストセラーを誇る「シー・ランナーSR-330SXⅢ」の2018モデルがホワイトカラーに一新されてデビュー。「スモールボート最速」を目指した波切り抜群の船体設計と伝統のVハルで走りのよさはそのままに、ブラックガンネルでガッチリとガードされ浮力がアップしたニューSR。トップレールは、ハルとデッキの圧着で美しいゲルコート仕上げになっている。

スポーティーなフォルムにマッチするスピードの乗りのよさは免許不要の2馬力船外機仕様でも疾走感が体感でき、6馬力を搭載でさらなるトップスピードを得られ、定員3人乗りでも機動性は抜群。

カートップ(車載・屋根上)での運搬タイプなので釣行場所も自在、軽トレーラー(オプション)での移動もスマート。全長3.3メートル(11フィート)で登録長3メートル未満(2.96メートル)なので船体検査不要。

SR-330SXIII_004サイズは、全長3.30メートル、全幅1.40メートル、深さ60センチ、重量約63キロ、定員3人、トランサムS、最大搭載出力8馬力、限定沿海仕様。

船体のみのメーカー希望本体価格¥34万5000、4ストローク船外機スズキ2馬力セット特価¥39万、ヤマハ2馬力セット特価¥39万5000、トーハツ6馬力セット特価¥43万3000。船体予備検査料、法定安全備品、消費税等は別途。

▼ホープボート関東(江ノ島)
TEL050(2018)0243
▼ホープボート関西(大阪北港マリーナ)
TEL06(4400)5083
▼ホープボート九州
TEL093(481)8080
http://www.hope1970.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2019年3月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「備前川(茨城)」 今年は寒暖差が激しく、2月上旬は大寒波襲来、中…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年3月22日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ結実」 茨城や外房など各地で好釣果の続いているヤリイカ。釣趣も…
  3. 週刊つりニュース関西版 2019年3月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「花見カレイ釣りごろ」 関西圏でもそろそろ早咲きのサクラが咲き始める…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年3月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船イサキ釣り」 今週のつり作戦は、春から夏にかけて船釣りファンを楽…
  5. 週刊つりニュース中部版 2019年3月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バチ抜けシーバス」 ~入門に最適!! 春の激熱パターン(2~3面)…
  6. 週刊へらニュース 2019年3月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「花室川(茨城)」 琵琶湖に次いで、日本で2番目の湖面積を誇るのが…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年3月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセPE釣法」 今週のつり作戦は、フカセ釣りに新風を吹き込んだP…
  8. 週刊つりニュース関東版 2019年3月15日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ好発進」 ついに開幕した南房のイサキ。 これから初島沖など各…
  9. 週刊つりニュース関西版 2019年3月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「チヌカカリ釣り本領」 いよいよチヌの乗っ込みシーズンがやってきた。…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年3月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! イワシ泳がせ五目」 ~高級根魚を狙い撃ち(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る