「第19回親子釣り体験教室管理釣り場のニジマス」開催 栃木・塩谷町 尚仁沢OF 6月9日

nihon

6月9日(土)、栃木県塩谷郡塩谷町にある尚仁沢アウトドアフィールドで「第19回親子釣り体験教室管理釣り場のニジマス」=公益財団法人日本釣振興会、日本釣りジャーナリスト協議会主催=が行われる。

詳細は次の通り。

  • 日時…6月9日(土)、午前9時受け付け開始、9時30分ン開会式、10時釣り開始、午後1終了、1時30分閉会式。終了後も釣り可能。雨天決行
  • 集合場所…尚仁沢アウトドアフィールド。住所は栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339~8。TEL0287(45)2855。現地までの公共交通機関はなし。駐車場完備
  • 釣り物…エサ釣りでニジマス、ヤシオマス、イトウ、ロックトラウトなどを狙う。親子2~3組に1人にインストラクターがつく
  • 募集人数…100人
  • 参加資格…小学3年生以上中学生までの子ども。保護者同伴に限る
  • 参加費…大人¥4000、子ども¥2000。竿、仕掛け、エサ、貸しライフジャケット。竿は持ち帰れる。釣った魚は処理してからすべて持ち帰ることができる
  • 持参する物…弁当、飲み物、帽子、クーラーボックス、レインコート、汚れてもいいタオル、ペンチ(魚からハリを外すときに使用)。現地にカフェがあり、カレーライスの販売あり
  • 応募方法…HPの応募フォームに必要事項を記入のうえ申し込む。住所、参加する人全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の電話番号(当日に連絡がつくもの。携帯電話が望ましい)。ホームページはhttps://web.tsuribito.co.jp/oyako#L1
  • 申し込み締め切り…5月21日

▼公益財団法人日本釣振興会
TEL03(3555)3232

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ノマセに挑戦」 アミエビがアジにそのアジがマゴチやヒラメ、アコウと…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年7月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアータチウオ(2~5面)」 ・ドラゴン乱舞! ジグでひと狩り行こうぜ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 ケンサキイカやヤリイカを狙う船のイカ釣りが最盛…
  4. 週刊へらニュース 2018年7月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「近藤沼(群馬)」 時期、水深が浅く底釣り主体の釣り場はマブナ地獄…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休みに行こう!! イカダ五目」 ~お手軽な釣法ツートップのサビキ…
  6. 週刊へらニュース 2018年7月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「西湖(山梨)」 関東地方が早くも梅雨明けした。平地では連日最高気…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年7月13日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ快刀」(2~5面、36面) テクニカルで人気が高いエサタチウオ…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「チヌの夏来る」 そろそろ梅雨も明け、本格的な夏が到来する。夏の大阪…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「盛夏のアユ快信」 ~トモ釣りハイシーズンへ!! 2つの釣法マスター…
  10. 週刊つりニュース西部版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 さあ、お待ちかねの夏休みはもう目の前! 家族や仲…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る