「子どもかんきょう釣り教室」開催 フィッシングサンクチュアリ 6月17日

釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東海釣りインストラクター協議会JOFI東海〉が今年も開催される。

管理釣り場で環境に優しいルアーを作り、ルアーやエサでニジマスを釣って、塩焼きにしておいしく食べる。新緑の管理釣り場で過ごす一日。子供と一緒に参加してみてはいかがだろう。

  • 開催日…6月17日(日)。8時30分集合、13時終了予定
  • 場所…フィッシングサンクチュアリ(三重県いなべ市藤原町山口1872)
  • 参加費…200円(当日受付で支払う)
  • 募集対象…小学3年生~中学3年生(保護者同伴、小学3年生未満は要相談)
  • 募集人数…30人(10人以下の場合は中止)
  • 教室内容…(1)環境を学びながらルアーを作る。(2)ルアーやエサでニジマスを釣って食べる
  • 服装・持ち物…釣りのできる服装。クーラー、雨具、救命具など。釣りに必要な物は主催者が用意。自分のタックルがある人は持参してもOK。家族用のタックルもあり(有料1000円)
  • 申込締切…6月10日(定員に達し次第締切)
  • 応募方法…参加者の住所、氏名、性別、学年、生年月日、メールアドレス、電話番号、同伴者のさん名をメール、またはファックスで連絡する

▼申込先
日本釣り環境保全連盟=tsuri2018@npo-jef.jp
東海釣りインストラクター協議会・松岡=takaharu-matsuoka@gctu.ne.jp FAX0561(53)3255
▼問い合わせ
JOFI東海事務局・松岡
TEL0561(53)3255
受付時間10時~19時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、いつものつり作戦とは趣向を変えてA…
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルに照準」 釣って楽しく食べておいしいメバルは、波止でも船でも…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年1月25日号表紙
    ■今週の特集 「アカムツ&キンメ」 釣り人の特権、脂が乗った美味しい魚、アカムツやキン…
  4. 週刊へらニュース 2019年1月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川・茨城」 年が明けて大寒波が襲来し、野釣りでオデコ覚悟の…
  5. 週刊つりニュース中部版 2019年1月25日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  6. 週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ盛期へ」 例年より海水温が高いままシーズン入りした今年の寒グ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、シーズン本番に突入した磯の寒グロの…
  8. 週刊つりニュース関東版 2019年1月18日号表紙
    ■今週の特集 「フィッシングショー」 釣り業界最大級のイベントであるフィッシングショー…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アマダイ講座」 ~冬の沖釣り最高の押しメン!! 与件考え好釣果を目…
  10. 週刊へらニュース 2019年1月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 埼玉県東松山市にある明善谷沼が、この時期にし…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る