「ダイワ スーパーバトルカップチヌ2015」地区大会日時決定(西部エリア)

 株式会社グローブライド・ダイワ主催の「ダイワ スーパーバトルカップチヌ2015」の地区大会(予選)開催日時が決定。3月1日の沖縄大会を皮切りに九州エリアでは3月28日に長崎、4月4日に大分での開催となり、中国エリアでは4月25日に広島で、5月23日に山口で開催される実施要項が決定、参加希望者の募集を開始した。
 沖縄、四国、東北を含めた地区大会、ブロック大会を勝ち抜いた25人を全国決勝大会(10月17~18日)の会場「山口県・周防大島」へご招待。
 地区大会への参加条件はダイワのリールとロッド愛用者に限り、ブロック大会と全国大会への出場可能な方。各会場とも定員を超える参加応募の場合は事務局にて抽選。開催2週間前までに応募者全員に書面で当落を通知。
 競技はサオ1本でのウキフカセ釣りでクロダイ(キビレ含む)25センチ以上の3尾までの総重量を競う。参加費は競技大会費2000円+瀬渡し船運賃の合計金額を当日会場で支払う(参加費には参加記念品と保険料込み)。参加者にオリジナルキャップ&グッズ進呈。上位3位まで入賞者を表彰。ジュニア賞(18歳未満)、レディース賞(女性)、シニア賞(65歳以上)に賞品あり。表彰式終了後のお楽しみ抽選会ではより多くの方へ当たるように景品を充実。

 ◎九州エリアの日程

  • 3月28日(土)開催=長崎大会=九十九島、参加費4500円、予備日4月14日(火)。参加申し込み締め切り=2月22日・募集定員100人、全国大会進出者3人予定
  • 4月4日(土)開催=大分大会=鶴見、参加費7000円、予備日4月16日(木)。参加申し込み締め切り=3月1日・募集定員100人、全国大会進出者3人予定

 ◎中国エリアの日程

  • 4月25日(土)開催=広島大会=大竹、参加費6000円、予備日4月28日(火)。参加申し込み締め切り=3月22日・募集定員100人、全国大会進出者3人予定
  • 5月23日(土)開催=山口大会=徳山、参加費5500円、予備日5月27日(水)。参加申し込み締め切り=4月12日・募集定員100人、全国大会進出者3人予定

 参加希望者は最寄りのダイワ取り扱い釣具店・「ダイワ スーパーバトルカップチヌ2015」のポスター掲示の店にある参加申込書に必要事項を記入して申し込むか、またはファックス(後記)、主催者ホームページからも申し込み可。

ダイワ福岡営業所ファックスTEL092(593)5138番、問い合わせTEL同局5011番
 福山営業所ファックスTEL084(925)8331番、問い合わせTEL同局8330番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る