「2015マルキユーM‐1カップ全国へら鮒釣り選手権」開催(関西エリア)

 マルキユーでは「2015マルキユーM‐1カップ全国へら鮒釣り選手権」を開催する。
4回目の開催となる同大会は、毎年激しい戦いが繰り広げられる個人トーナメント。北海道、東北、関東、中京・関西の4つの地区ごとに予選と準決勝が行われ、勝ち抜いた人だけが全国決勝に進出。その中から最終的に「M‐1チャンプ」を決定する。
 中京・関西地区大会の開催日、会場などは次の通り。皆さんも全国決勝進出を目指して挑戦してみては。

【ひだ池(愛知県)】
3月7日(土)/参加費3800円/募集人数120人/準決勝進出20人/申込開始日1月14日(水)
【つつじ池(岐阜県)】
5月23日(土)/参加費3300円/募集人数120人/準決勝進出20人/申込開始日3月25日(水)
【水藻フィッシングセンター(大阪府)】
6月20日(土)/参加費4200円/募集人数120人/準決勝進出20人/申込開始日4月22日(水)

  • 準決勝 中京・関西地区は7月11日(土)に滋賀県・甲南へらの池で開催/参加費2600円/決勝進出6人
  • 決勝 8月29日(土)、30日(日)に埼玉県・椎の木湖で開催
  • 競技方法 使用するエサはマルキユー製品に限る。予選は総重量制。ブロックに分かれてブロックごとに準決勝進出者を決定する。各会場とも同重量の場合は抽選で順位を決定する。詳細は別紙大会要項で知らせる
  • 申込方法 マルキユーホームページから所定の申込用紙をダウンロードし、郵便番号、住所、氏名、ふりがな、性別、年齢、電話番号、携帯番号、希望予選会場を明記の上、郵送またはFAXで申し込む。FAXで送った場合は送信確認の連絡を必ず入れること。連絡先は電話048(728)0909(平日の午前9時~午後5時)。申込時に参加費を送らないこと。各会場とも定員になり次第締め切り。申込開始日前のエントリーは無効。後日、大会要項、カード、コンビニ払込票が送付されるので、支払期日までにコンビニで振り込むこと

▼申込先
 〒363‐8509 埼玉県桶川市赤堀2‐4
 マルキユー(株)本社M‐1カップ運営事務局
  FAX=048(728)3923

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 ファンお待ちかねのアユ釣りが間もなく開幕。5月20…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年5月24日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 春の乗っ込みで良型の情報が各地から寄せられるマダイ。 …
  3. 週刊へらニュース 2019年5月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小野川(茨城)」 茨城県稲敷市を流れる小野川の古渡地区は、オール…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「琵琶湖へ行こう!! 小アユ&ビワマス魅力満載」 ~中部圏から意外な…
  5. 鮎解禁特集2019キャッチ画像
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2019 解禁特集」を今…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」はエギングで狙うアオリ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年5月17日号表紙
    ■今週の特集 「マル&ムギイカ」 LTタックルで楽しめ、テクニカルなゲーム性で多くのフ…
  8. 週刊へらニュース 2019年5月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「相模湖(神奈川)」 神奈川県西部にある相模湖が春の好機。歴史のあ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ&ジギング!! マダイ攻略」 ~ライトタックルでスリル満点…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年5月10日号表紙
    ■今週号は「GW合併号」!! 今週は5月3日・10日のゴールデンウイーク合併号…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る