「ダイワスーパーバトルカップ チヌ2015」予選(中国・四国エリア)

 グローブライド主催の「ダイワスーパーバトルカップ チヌ2015」の予選が各地で開催される。
中国エリアおよび四国エリアの日程は次の通り。

【岡山大会】

  • 会場 下津井
  • 日時 4月18日(土)予備日は4月23日(木)
  • 募集人数 120人
  • 締切 3月15日(日)

【広島大会】

  • 会場 大竹
  • 日時 4月25日(土)予備日は4月28日(火)
  • 募集人数 100人
  • 締切 3月22日(日)

【山口大会】

  • 会場 徳山
  • 日時 5月23日(土)予備日は5月27日(水)
  • 募集人数 100人
  • 締切 4月12日(日)

【愛媛Ⅰ大会】

  • 会場 今治
  • 日時 4月11日(土)予備日は4月24日(金)
  • 募集人数 50人
  • 締切 3月8日(日)

【愛媛Ⅱ大会】

  • 会場 今治
  • 日時 4月11日(土)予備日は4月24日(金)
  • 募集人数 50人
  • 締切 3月8日(日)

※愛媛Ⅰ大会とⅡ大会は競技時間などが異なる

【募集要項】

  • 参加条件 ダイワのリールとロッドを必ず使用すること。代理出場はできない
  • 競技方法 25センチ以上のチヌ(キビレ含む)3匹までの総重量で順位を決定。同重量の場合は最大魚1匹の重量で審査。ウキ使用のフカセ釣りに限る。さしエは沖アミまたは練りエに限る。赤土の使用は禁止。まきエの量は40センチ以下のバッカン2つまで
  • 参加資格 20歳未満の人は保護者の承諾書が必要。悪天候などで中止の場合、予備日にも出場可能な人
  • 参加費 2000円+渡船代の合計金額を大会当日に受け付けで支払うこと
  • 申込方法 グローブライドのダイワスーパーバトルカップチヌのホームページから申し込む。あるいは申込書に必要事項を記入の上、管轄の営業所に郵送またはFAX。もしくは釣具店(未取扱店を除く)に申し込む。応募者多数の場合は抽選。複数会場への申し込みも可能だが、応募者多数の場合は単独申し込みの人を優先。愛媛大会はWEBの場合、Ⅰ・Ⅱ大会のどちらでも可能の場合は第2希望欄に選択しなかった大会番号を記入。どちらか限定の場合は第2希望欄の入力は不要。申込用紙の場合、Ⅰ、Ⅱ大会どちらでも可能な場合は第1希望の大会番号を記入し、第2希望は大会番号を○印で囲むこと。どちらか限定の場合は○印は不要

▼問い合わせ・申し込み先
 グローブライド各営業所
【岡山大会、広島大会、山口大会】 福山営業所〒721‐0973広島県福山市南蔵王町2‐15‐10TEL084(925)83 30番。FAX084(925)8331番。
【愛媛Ⅰ・Ⅱ大会】高松営業所〒761‐8071香川県高松市伏石町2148‐6TEL087(864)5411番。FAX087(864)5561番。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る