ヤマシタ 「江戸前メバル仕掛」3タイプを発売

ヤマシタ 「江戸前メバル仕掛」

 ヤマシタから東京湾専用の沖釣り仕掛け「江戸前メバル仕掛」シリーズ3種が登場。船宿の船長推薦でシーズン、エサに合わせたこだわりの仕様となっている。

エビメバル仕様

エビメバル仕様

 エビメバル仕様は、ハリにメバル針(ケイムラ)を採用。紫外線を反射して青白く発光し、ターゲットにアピール。日中、食い渋り時に効果を発揮。エダスを長くすることでメバルの食いを良くし、さらに、澄み潮時に警戒心を与えず誘えるよう細ハリス(0.8号)も。ローリングビーズ採用でヨレや糸絡みも防止。また、ライトタックルを楽しむ方に扱いやすいコンパクトなタイプのエビメバル ライトタックル仕様もラインナップ。

 夜メバル仕様は、エサが取れにくく、ハリ掛りしたらバレにくい独自の“メバルネムリ針”を採用。日中のエビメバルに比べて魚の警戒心が薄い夜メバル釣り。細い仕掛は絡みやすく、夜釣りでは扱いにくいため、ハリスを短く、1ランク太目(1.5号)を用意。また、チモト夜光も施し確実にアピールする。

 ハリ:メバルバリ(ケイムラ)、メバルネムリバリ8~9号
 ハリス:フロロカーボンハリス0.8、1.0、1.25、1.5号
 仕様:エビメバル(MDN3A)、エビメバル ライトタックル(MDN3AL)、夜メバル(MDN3B)
 タイプ:3種類8アイテム
 メーカー希望本体価格はオープン

商品名 針‐ハリス-幹(号) 全長(m)
江戸前メバル仕掛 MBN3A 8-0.8-1.5 2.4
8-1-2
9-1.25-2
江戸前メバル仕掛 MBN3AL 8-1-2 1.8
9-1.25-2
江戸前メバル仕掛 MBN3B 8-1-2 1.6
9-1.25-2
9-1.5-3

2015年2月上旬発売予定。

ヤマリア
TEL 045(716)5705

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る