ジャパンフィッシングショー2015 へら版 ここに注目!!

marukyu_kyuuchan

gama_hera がまかつブースの見どころは、へら竿体験マシーンの復活。製品展示は好評の「がまへら天輝」を初め、各ブランドの竿を用意してヘラの引きをリアルに味わえる。
 この他各種がまへらの展示をはじめへらバッグや会場での発表となる底釣り用のハリ「ボトムマスター」に注目。
 ▼がまかつTEL0800(222)5895


marukyu_kyuuchan

 マルキユーブースではキーワードやスタンプを集めて豪華賞品に応募する九ちゃん号で行くエサめぐり旅を展開。
 また、ホームページにあるキーワードを言うと各日先着100人に今年発売予定の「力玉ハード」4.5ミリサイズのサンプルをプレゼント。そのほか釣り名人やアングラーアイドルのトークショーや横浜会場限定でマルキユーオリジナルの商品を購入した人に、その場で無料でシシュウサービスを実施。
 ▼マルキユーTEL048(728)0909

er_hera
 オーナーばりブースでの注目製品は昨年発売され、大好評の「へら軽玉鈎」。
 超軽量で激渋対応、さなぎ玉になじむサナギカラー採用。渋いアタリをとらえる超ロングテーパーストレートハリ先で、チモトは細ハリスも回り込みにくいプレスシャンクが特徴。そのほか新製品や人気製品を展示はもちろん、テスターによる講演会やハリ結び講座も展開。
 ▼オーナーTEL0795(22)1433

sunline_hera
 サンラインのお勧め商品は、「止まるウキ止め糸」。
 好みに応じて使える便利な3色カラー展開(ピンク・ネイビー・レッド)。天候・状況に応じて見えやすいカラーを選べる。
仕掛けごと(号数ごと)にカラーを変えれば、仕掛けの判別に便利。
 ウキ止め糸に最適な厳選したナイロンウーリー素材+特殊樹脂加工採用。タナの調整時、滑りがよくしっかり締りズレにくい。適度な張りで風の影響を受けにくく結びやすい。
 さらに糸端の処理も簡単、ライン表面へのダメージを最小限に防ぐ。
3メートル巻き。Mサイズ。カラーはピンク、ネイビー、レッド。
 オープン価格。
 ▼サンラインTEL0827(82)6761

shimano-hera
 今年のシマノブースは、昨秋発表された「朱紋峰本式」はもちろん、フィッシングショーで発表となる新製品「月影」を出展する。
 さらにへらバッグXTの新色ラインアップを発表。
 毎年大好評のインストラクターによるトークショーも展開。
シマノTEL0120-861130

 

 

daiwa_hera ダイワブースではクール&グラマラスのEシリーズのDAIWAへらバック&三層ロッドケースが登場。色はブラック・ホワイトの2色。
 また、株理論に基づいたダイワテクノロジーが満載で想像をはるかに超えた新製品・月光(7~21尺)を展示。
 ▼ダイワ(グローブライド)TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 第45回豊田湖ワカサギ釣り大会
    2月5日(日)、山口県下関市豊田町の豊田湖で「第45回豊田湖ワカサギ釣り大会」(主催・豊田湖観…
  2. がまかつ主催の「第36回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権」の予選が各地で開催される。なお、全…
  3. オーナーばりが5月1日から11月30日まで行っていた「虫ヘッド釣法目指せ100魚種キャンペーン…
  4. 毎年1月1日から3月31日まで冬季解禁となる三重県・紀北町の白石湖。厳寒期にイカダ&カ…
  5. 東京湾(横浜港)は高度経済成長期以降の日本経済の貿易拠点として長年にわたって支え、外国客船の玄…
  6. シマノは釣具製品情報をはじめ各種イベントなど、フィッシングシーンをサポートする情報を提供する公…
  7. 2月26日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第66回MFG東日本復興親善海…
  8. 1月29日、奈良県の津風呂湖で「ワカサギ釣り大会&釣り体験」が開催される。 詳細は…
  9. 神戸市立須磨海づり公園での「2016年年間大物記録賞」は次の通り(敬称略)。 …
  10. 全国各地で「2017シマノジャパンカップチヌ釣り選手権大会」の予選が行われる。 関西周辺の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る