「第73回新春朽木トラウトグランプリ」結果

「第73回新春朽木トラウトグランプリ」結果

 1月4日、滋賀県高島市朽木の朽木渓流魚センターで「第73回新春朽木トラウトグランプリ」が行われた。
 当日は約90人のアングラーが参加。会場は熱気に包まれ、盛会のうちに幕を閉じた。
 今大会は、ニジマス部門とニジマス以外部門の長寸で競われ、参加したアングラーたちは思い思いのルアーで大物トラウトとのやり取りを楽しんでいた。
 大会の上位結果は次の通り(敬称略)。
kutiki_01◆ニジマス部門
(1)渡辺明弘(京都府・大山崎町)66.1センチ=極小スピナーベイト使用、(2)吉澤睦彦(東近江市)63.6センチ=ルアー使用、(3)今泉輝彦(東近江市)63.2センチ=ルアー使用、(4)大山佳宣(守山市)63・0センチ=マラブー使用、(5)井上正三(枚方市)62.9センチ=スプーン(パールホワイト)使用、(6)小田切毅(東大阪市)61.8センチ=オリジナルルアー使用
kutiki_02◆ニジマス以外部門
(1)木戸利明(大津市)イトウ71.5センチ=ジグヘッドマラブー使用、(2)山本篤史(京都市)イワナ44.3センチ=シャッド使用、(3)増田晋一(甲賀市)イワナ43.5センチ=ミノー使用、(4)海津知彦(摂津市)イワナ42.1センチ=ルアー使用、(5)藤井弘志(大津市)イワナ40.4センチ=ルアー使用、(6)畑kutiki_03中喜行(京都市)イワナ39・0センチ=スプーン使用

朽木渓流魚センター=報〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止マダコ乗りのり」 夏の波止を代表する釣り物といえば、マダコであ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年6月29日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ」 独特な釣趣と食味が人気。東京湾~相模湾の実釣記。料理ではダシ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 オフショアのシャローエリアを軽量なジグやタイラ…
  4. 週刊へらニュース 2018年6月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「中綱湖(長野)」 関東地方が梅雨入りした。ジメジメしたイヤな季節…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「いざ挑戦!! スーパーライトジギング(SLJ)」 ~メーンのターゲ…
  6. 週刊へらニュース 2018年6月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 佐原向地の横利根川・網中が舟・陸釣…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船マダコ快感」 明石ブランドのマダコといえば、全国にその名を轟かせ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りといえば、やっぱり夜焚きイカ釣り。…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨明けまでがベストシーズン!! アナゴ楽釣」 ~今が旬の身近なタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年6月22日号表紙
    ■今週の特集 ルアーマゴチ 茨城・東京湾でヒートアップ! (2~5面) 【鹿島・豊…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る