フィッシングショーOSAKA2015 釣りファン待望のイベント

fsosaka02

昨年も多数の来場者で大賑わいだった

2月7日(土)、8日(日)の2日間、大阪南港・インテックス大阪6号館A・Bゾーンおよび3号館(イベント会場)を舞台に、釣りファン待望のイベントである「フィッシングショーOSAKA2015」が一般公開される。テーマは「水辺で出会う夢・感動」。これに合わせて同ショーの見どころ、新製品情報を紙上にピックアップしたので、本紙を参考にしていただきたい。


【気になる新製品をチェックしよう】
今年もやはり6号館A・Bゾーンがメーンとなる。ロッドにリール、ライン、ウエアなど、各種釣り用品の新製品が一同に会するチャンスはこの日だけ。会場を訪れてぜひチェックしていただきたい。
 もちろん最新の釣具をひと足早く見ることができるだけでなく、そのほとんどを実際に手に取って確かめることができるのが、このショーの最大の魅力だ。会場が広いため、お店ではなかなか確かめられない大型釣具でも、存分に確認することができるだろう。
 他にも、各社ブースでは有名プロアングラーやインストラクターによる講習会なども開催され、名手のテクニックやマル秘情報などを聞くこともできる。
 また、Aゾーンでは救命胴衣無料点検や体験魚拓教室なども実施される(体験魚拓教室は先着順、定員になり次第受け付け終了)。
 各ブースとも見所がいっぱい。講習会などは時間などを確かめて参加していただきたい。マス釣りを体験することもできる初心者歓迎の釣り教室も実施


【3号館フィッシングスクール】

フィッシングショーOSAKA

自分の好きなジャンルは見逃さずに

~各ジャンルの名人によるトークショー~
3号館のステージで行われるフィッシングスクールの予定は次の通り(急きょ変更になる場合あり)。

【2月7日(土)】

  • 2015年の鮎釣り(午前11時~11時40分)講師…村田満
  • レッツゴー アジング(正午~12時40分)講師…三好仁数、北野雅朗、伊丹章
  • 村田基のミラクルキャスティングステージ(午後1時~1時40分)講師…村田基
  • 関西で始めるワカサギ釣り…(午後2時~2時40分)講師…こうのちあき(ちゃこ)、蒼井さや(さぁや)
  • 皆で楽しもう!「船テンヤタチウオ」(午後3時~3時40分)講師…矢野貴雄、児島玲子

​【2月8日(日)】

  • 魂のバスフィッシング(午前11時~11時40分)講師…菊元俊文
  • 高橋哲也、海を語る(正午~12時40分)講師…高橋哲也
  • 手軽に楽しもう!ボートのルアーフィッシング(午後1時~1時40分)講師…久保浩一、重見典宏
  • 巨大グレの食わせ方と取り込み(午後2時~2時40分)講師…松田稔
  • ライジャケで楽しい釣りライフ(午後3時~3時40分)講師…第五管区海上保安本部、伊丹章、児島玲子
    ※土、日の両日、救命具を使う釣りジャンルのフィッシングスクールでは、救命具着用普及のアピールを行う。体験魚拓教室も実施

【3号館うきうき】
3号館の「うきうきイベントホール」では、各種ゲームの他、フィッシングスクールなど、楽しいイベントがいっぱい。

  • 子どもお祭り広場 中学生以下対象の楽しいゲームがいっぱい。釣り堀ゲーム(土・日とも先着1000人、1回200円)、福袋釣り(土・日とも先着2000人、1回200円)、キンギョすくい(土・日とも先着1000人、1回200円)、キャラクターすくい(土・日とも先着1000人、1回200円)など
  • お楽しみ大抽選会 6号館A・Bゾーン入口および3号館で抽選券付き手提げ袋(500円)を購入すると、くじが1回引ける(空くじなし。ロッド、リールなどの釣具や、電化製品などが当たる。抽選券・賞品がなくなり次第終了)
  • 釣具の即売会 関西有力釣具店など(イチバン・エイトグループ、サンライズ、アングラーズグループ、セブンパームス、生駒工房、カズマークフィッシング事業部、ダンロップ度付き偏光サングラス)が会場に集合。2月7日、8日の2日間だけの特設会場で、釣具などを販売
  • ファミリー釣り場ガイド 海上釣り堀、海釣り公園、管理釣り場、ワカサギ釣り場など、関西のファミリーで楽しめる釣り場を案内。釣り場案内コーナーと、釣り方、釣具、釣りのテクニックも書いてある保存版ガイドブックをコーナーで配布。

  他にも各釣りジャンルの有名アングラー、名人による「フィッシングスクール」、ジュニア&レディース対象の「体験マス釣り」、初心者も大歓迎の「体験仕掛&釣り方教室」など、今年もイベントが盛りだくさん。 また、3号館と6号館Aゾーンの間にある屋外特設会場には「まんぷく屋台村」ができる。

【インフォメーション】

  • 交通 大阪市営地下鉄中央線・コスモスクエア駅または四つ橋線・住之江公園駅から南港ポートタウン線(ニュートラム)に乗りかえ、「中ふ頭駅」で下車、徒歩約5分
  • 会場 インテックス大阪6号館A・Bゾーンおよび3号館(イベント会場)…大阪市住之江区南港北1丁目5‐102
  • 開催日 一般公開2月7日(土)、8日(日)。午前9時~午後5時
  • 入場料 一般1400円(税込)、前売券は一般1200円(税込)。中学生以下は無料

大阪釣用品協同組合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 ファンお待ちかねのアユ釣りが間もなく開幕。5月20…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年5月24日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 春の乗っ込みで良型の情報が各地から寄せられるマダイ。 …
  3. 週刊へらニュース 2019年5月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小野川(茨城)」 茨城県稲敷市を流れる小野川の古渡地区は、オール…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「琵琶湖へ行こう!! 小アユ&ビワマス魅力満載」 ~中部圏から意外な…
  5. 鮎解禁特集2019キャッチ画像
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2019 解禁特集」を今…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」はエギングで狙うアオリ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年5月17日号表紙
    ■今週の特集 「マル&ムギイカ」 LTタックルで楽しめ、テクニカルなゲーム性で多くのフ…
  8. 週刊へらニュース 2019年5月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「相模湖(神奈川)」 神奈川県西部にある相模湖が春の好機。歴史のあ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ&ジギング!! マダイ攻略」 ~ライトタックルでスリル満点…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年5月10日号表紙
    ■今週号は「GW合併号」!! 今週は5月3日・10日のゴールデンウイーク合併号…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る