「ダイワ鮎マスターズ2015」開催 関東・東海エリア

ダイワでは「ダイワ鮎マスターズ2015」の地区大会参加者を募集している。
詳細は次の通り。

 〈東海大会=静岡県興津川〉
  6月3日(水)、予備日10日。申込締切4月12日、募集170人
 〈北関東A大会=栃木県那珂川〉
  6月27日(土)、予備日7月1日。申込締切5月10日、募集300人
 〈北関東B大会=栃木県那珂川〉
  6月28日(日)、予備日7月2日。申込締切5月10日、募集200人
 〈南関東A大会=神奈川県相模川〉
  7月4日(土)、予備日9日。申込締切5月17日、募集250人
 〈南関東B大会=神奈川県中津川〉
  7月5日(日)、予備日10日。申込締切5月17日、募集200人

  • 参加資格…悪天候などで中止の場合でも予備日に出場可能で、ブロック大会、全国大会に出場可能な人。20歳未満は保護者の同意が必要
  • 申し込み方法…申込書に必要事項を記入の上、管轄営業所へ郵送かFAX、もしくは釣具店へ申し込む。ダイワHP上からも可能。複数会場の申し込みは不可。応募者多数の場合は抽選。締め切り日までに申込書到着分まで有効。東海大会:〒488‐0033愛知県尾張旭市東本地ケ原町3~74 グローブライド名古屋営業所TEL0561(53)0900番、FAX同(55)0092番。関東大会:〒203‐8511東京都東久留米市前沢3~14~16グローブライド東京営業所TEL042(475)2124番、FAX同(475)4411番
  • 競技方法…地区大会は制限時間内での各個人のトータル尾数
  • 競技規定…オトリは1人2尾まで、サオは1本(メーカー不問)など
  • 参加費…¥3000(オトリ代含む。遊漁料は別途)

 ▼問い合わせ
 ダイワお客様センターTEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  2. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  4. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  5. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 現在、大分沖の船釣りで脚光を浴びているのがタ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年10月19日号
    ■今週の特集 「落ちハゼ」 これからがシーズンになっていく落ちハゼの釣り。 身近な…
  8. 週刊へらニュース 2018年10月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 あまり知られていないが、実は秋も大型の好シーズ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の沖釣りは旬魚満載!! 秋のウタセ五目」 ~釣れた魚は全て本…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「痛快! 磯のイシダイ釣り」 秋は磯の底物が荒食いする季節。アタリも…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る