釣道楽屋SABALO(サバロ)

 東京都中央区日本橋にある釣道楽屋SABALO(サバロ)は、多方面の釣りで活躍する「世界のEIZO」こと丸橋英三さんがオーナーを務めるプロショップ。東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越前駅からすぐの好立地にありアクセスはいい。WEBショップの品揃えも充実している。

 店内には英三さんが「自分が本当に使いたい道具」としてプロデュースするイクシークブランドのほかフライ、イシダイ、ルアーなどこだわりの用品を多彩に取り揃えている。Fuji製品をはじめとしてロッドビルディング用パーツも豊富。ロッドの改造、修理もほぼすべてOK。海外ブランドのティボーやボガグリップ、エンリコ、アベットの日本正規代理店でもある。さらにはビッグワンに挑戦するフィッシングツアーやフライキャスティングスクール、タイイングデモなどを開催。国内外を問わずマルチに活躍している釣具店だ。
 コアなファン向けにオーダーメイドのロッド製作も行う。最近はフォール中に出る小さなアタリをとらえることが重要なアジング用ロッドを製作。マグナムクラフトのロッドをベースにティップ部分を形状記憶性能があるチタンに替え、超高感度・超高弾性を実現した。全長5.5フィート、重さ47グラム、参考価格は¥50000~55000、製作期間は1カ月ほど。HPにはほかにも実例が紹介されているので必見。
 
各種パーツも豊富

各種パーツも豊富

2月中旬にはFujiのブランド・トルザイトの新製品が入荷。オフショアのルアーゲームからアジングに使えるサイズまで幅広くカバーできるラインナップが揃った。
4月には横浜でシーバス大会も予定。12日(日)にはルアー、19日にはフライでのバトルが開催される。

sabalo_04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る