釣道楽屋SABALO(サバロ)

 東京都中央区日本橋にある釣道楽屋SABALO(サバロ)は、多方面の釣りで活躍する「世界のEIZO」こと丸橋英三さんがオーナーを務めるプロショップ。東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越前駅からすぐの好立地にありアクセスはいい。WEBショップの品揃えも充実している。

 店内には英三さんが「自分が本当に使いたい道具」としてプロデュースするイクシークブランドのほかフライ、イシダイ、ルアーなどこだわりの用品を多彩に取り揃えている。Fuji製品をはじめとしてロッドビルディング用パーツも豊富。ロッドの改造、修理もほぼすべてOK。海外ブランドのティボーやボガグリップ、エンリコ、アベットの日本正規代理店でもある。さらにはビッグワンに挑戦するフィッシングツアーやフライキャスティングスクール、タイイングデモなどを開催。国内外を問わずマルチに活躍している釣具店だ。
 コアなファン向けにオーダーメイドのロッド製作も行う。最近はフォール中に出る小さなアタリをとらえることが重要なアジング用ロッドを製作。マグナムクラフトのロッドをベースにティップ部分を形状記憶性能があるチタンに替え、超高感度・超高弾性を実現した。全長5.5フィート、重さ47グラム、参考価格は¥50000~55000、製作期間は1カ月ほど。HPにはほかにも実例が紹介されているので必見。
 
各種パーツも豊富

各種パーツも豊富

2月中旬にはFujiのブランド・トルザイトの新製品が入荷。オフショアのルアーゲームからアジングに使えるサイズまで幅広くカバーできるラインナップが揃った。
4月には横浜でシーバス大会も予定。12日(日)にはルアー、19日にはフライでのバトルが開催される。

sabalo_04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る