「第28回尾鷲磯釣大会」結果

1月10日から2月8日まで(Ⅱ部は2月22日)、三重県尾鷲市の磯を舞台に開催された「第28回尾鷲磯釣大会」(主催・尾鷲市観光釣協会)の結果が発表された。
Ⅰ部は約2500人、Ⅱ部には約100人が参加。各部門の上位入賞者は次の通り(敬称略)。同寸の場合は計測時間が早い方が上位。

 【Ⅰ部グレの部】
 (1)川口陸士(寝屋川市)50.5センチ、(2)岡本卓(堺市)50.5センチ、(3)生田浩司(大阪市)50.1センチ、(4)水澤透(滋賀県蒲生郡)50.0センチ、(5)藤木拓也(尾鷲市)49.6センチ、(6)水谷和正(鈴鹿市)49.0センチ、(7)井谷伸一(奈良県吉野郡)48.5センチ、(8)山村良夫(交野市)48.0センチ、(9)中村勝己(八尾市)47.6センチ、(10)藤井俊基(岐阜県安八郡)47.6センチ

 【Ⅰ部チヌの部】
 (1)吉村悦和(大阪市)55.3センチ、(2)江川雅樹(橿原市)51.5センチ、(3)塩見直樹(奈良県北葛城郡)49.2センチ

 【Ⅰ部他魚の部】
 (1)松塚誠(天理市)マダイ62.0センチ、(2)高橋卓也(鈴鹿市)同61.4センチ、(3)道本光(大阪市)同60.0センチ

 【Ⅱ部グレの部】
 (1)岡本憲治(大和郡山市)50.0センチ、(2)川口陸士(寝屋川市)46.1センチ、(3)肥田智子(池田市)43.7センチ、(4)水谷和正(鈴鹿市)39.1センチ、(5)三谷幸雄(奈良県生駒郡)38.9センチ、(6)松塚久子(天理市)33・0センチ、(7)中田将太(京田辺市)31.9センチ、(8)新谷修(京都市)31.0センチ、(9)生田浩司(大阪市)30.1センチ、(10)井谷伸一(奈良県吉野郡)30.1センチ

 【Ⅱ部他魚の部】
 (1)藤木拓也(尾鷲市)クロダイ45.4センチ、(2)沼口則嗣(守口市)同40.1センチ、(3)稲垣謙二(碧南市)ブダイ39.5センチ

 【Ⅲ部総合グレの部】(Ⅰ部グレの部とⅡ部グレの部の総合長寸)
 (1)川口陸士(寝屋川市)96.6センチ、(2)水谷和正(鈴鹿市)88.1センチ、(3)生田浩司(大阪市)80.2センチ

〈尾鷲市観光釣協会=報〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年2月28日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」長野・湯川ほか おすすめ河川紹介 渓流解禁一覧表 …
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年2月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファンお待ちかねの渓…
  3. 週刊へらニュース 2020年2月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川(茨城)」 今年は暖冬なうえ2月13日以降は春本番のよう…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年2月28日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」!! 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からさら…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年2月21日号表紙
    ■今週の特集 「メバル春告」 ~メバル釣れたか 桜はまだか~ エサ、ルアーで楽しむ…
  6. 週刊へらニュース 2020年2月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 記録的暖冬での釣りの釣況は不安定だ。暖かい…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 今週のつり作戦は、まだまだ厳しい寒さが続く中、ますま…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルプラッギングに挑戦」 ~ハイシーズンは表層攻略!! アクショ…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年2月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ凛然」 ~凛とした冬の空気に映える水しぶき~ 相模湾・長井…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりエギング・アオリイカ」 今週のつり作戦は、人気の陸っぱりエ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る