海上保安本部 海難事故に注意 海のもしもは118

 平成26年における海難の発生状況は、船舶海難、人身事故ともにマリンレジャーに関するものは若狭湾海域での発生が多く、また、京阪神、中京地区の来訪者によるものが多いことから、第八管区海上保安本部は様々な取り組みをしている。
 周年を通じ、マリンレジャー施設や漁協などにおける安全指導、道の駅などにおける安全啓発リーフレット配布、事故防止の講習などを実施。この他にも、ゴールデンウイークおよび夏季マリンレジャー安全推進活動、全国海難防止強調運動、釣り事故防止推進活動を行っている。さらに若狭湾でのレジャー事故防止を対象とした新たな取り組みも展開し、高速道路SA・PAにおいて安全推進活動、釣り事故多発に対して緊急かつ集中的な釣りに関する事故防止活動などもしている。
 これからも同様の活動を継続、強化するとともに、若狭湾を中心とした施策を管内全域に展開。さらに今後はミニボートなどに対する現地指導や、具体的な事故事例の周知による啓発活動、隣接管区や関係機関などと連携した啓発活動も取り組んでいく方針である。
 また、万が一に備え自己救命策3つの基本として、「ライフジャケットの常時着用」「適切な連絡手段の確保」「海の緊急通報(海のもしもは118番)」を呼びかけている他、気象情報はMICS(沿岸域情報提供システム)で入手するように呼びかけている。

第八管区海上保安本部=報〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る