海上保安本部 海難事故に注意 海のもしもは118

 平成26年における海難の発生状況は、船舶海難、人身事故ともにマリンレジャーに関するものは若狭湾海域での発生が多く、また、京阪神、中京地区の来訪者によるものが多いことから、第八管区海上保安本部は様々な取り組みをしている。
 周年を通じ、マリンレジャー施設や漁協などにおける安全指導、道の駅などにおける安全啓発リーフレット配布、事故防止の講習などを実施。この他にも、ゴールデンウイークおよび夏季マリンレジャー安全推進活動、全国海難防止強調運動、釣り事故防止推進活動を行っている。さらに若狭湾でのレジャー事故防止を対象とした新たな取り組みも展開し、高速道路SA・PAにおいて安全推進活動、釣り事故多発に対して緊急かつ集中的な釣りに関する事故防止活動などもしている。
 これからも同様の活動を継続、強化するとともに、若狭湾を中心とした施策を管内全域に展開。さらに今後はミニボートなどに対する現地指導や、具体的な事故事例の周知による啓発活動、隣接管区や関係機関などと連携した啓発活動も取り組んでいく方針である。
 また、万が一に備え自己救命策3つの基本として、「ライフジャケットの常時着用」「適切な連絡手段の確保」「海の緊急通報(海のもしもは118番)」を呼びかけている他、気象情報はMICS(沿岸域情報提供システム)で入手するように呼びかけている。

第八管区海上保安本部=報〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る