ヤマハ発動機「SR-XX」

01_SR-XX

ヤマハ発動機「SR-XX」

ヤマハ発動機は人気のフィッシングボート・SR-Xのハイエンドモデルとして、高出力船外機「F165A」を搭載した「SR-XX」を開発、5月1日~限定生産モデル(40隻)として発売。

卓越した加速性能とスピード性を発揮。ハードトップとワイパー付きフロントウィンドウを標準装備し、風雨の影響を軽減することで、走行中の快適性を向上。

さらにドライバーズシート、パイプを大型化したバウレール、スターンレールなど専用の装備品のほか、視認性に優れた新型液晶マルチメーター、ハイグレードステアリングホイール、航海灯なども標準装備。

全長6.25メートル、全幅2.28メートル、全深さ1.29メートル。船体質量906キロ。定員5人。

メーカー希望本体価格¥501万3900。

ヤマハ発動機お客様相談室F0120(090)819

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年12月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバリングシーズン開幕」 12月に入り、水温低下で釣り物が少なくな…
  2. 週刊へらニュース 2017年12月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川(茨城)」 関東地方はこのところの寒波到来で冷え込みが強…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年12月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ターゲットは美味な高級魚ぞろい!! 冬の中深海五目」 ~根魚、キダ…
  4. 週刊つりニュース関東版 2017年12月22日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ豪快」(2~4面) 東京湾・川崎(つり幸) 例年クリスマス…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年12月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバリング・ゲーム」 北からの冷たい風が吹き抜ける季節。釣行なんて…
  6. 上位入賞の5人
    茨城県筑西市にある筑波湖で11月23日(木・祝)、冬の陣リミット7大会が開催された。参加145…
  7. 相模屋
    神奈川・相模原のフィッシング相模屋は12月31日まで歳末セールを開催している。 今年…
  8. はまぐりまつり
    12月17日(日)、鹿島灘はまぐり祭り実行委員会主催の第11回はまぐり祭りが鹿島灘漁業協同組合…
  9. 手ぶらタチウオ釣り大会
    12月22日、大阪・泉佐野のブルーマックスでは、「手ぶらで船釣りタチウオ釣り大会」を開催する。…
  10. フィッシングイチバン池田
    大阪・池田市にあるフィッシングイチバン池田では、12月18日、釣研×釣武者&tim…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る