ホープ インフレータブルボート「FA‐296B」「FA‐316B」

ホープ インフレータブルボート「FA‐296B」「FA‐316B」

ホープから2015モデルのインフレータブルボート「FA‐296B(3人乗り)」が新発売。
クラス最大級のチューブ径42センチと独立した3つの空気室を採用。インフレータブル型の欠点だった無用な回転を防ぐフィンキールや波の侵入を防ぐガード付き高級ガンネルを装備。
エアーフロア構造により船底をVボトムとし、エアーキール構造によって波切りと走航性を高めたシャープな走りで船外機のパワーを無駄にしない。免許不要の2馬力~最大6馬力まで搭載可能。
サイズは全長2.98メートル、全幅1.56メートル、気室数3、船内長1.90メートル×船内幅0.72メートル、トランサムS、重量約36キロ。定員3人。
スライド式の座板、持ち運びに便利なキャリーバッグやオール一式付きのボート本体価格は¥19万。船外機、電動高圧ポンプ、追加の座板、オイル、安全小旗、トランサムドーリーSSがセットされたスペシャルパッケージは、トーハツ2馬力仕様¥24万5000、スズキ5馬力仕様¥26万5000。予備検査料、送料別途。
また、「FA‐296B」の全長を少し延ばした4人乗り「FA‐316B」。免許不要の2馬力~最大8馬力まで搭載可。
サイズは全長3.18メートル、全幅1.60メートル、チューブ径42センチ、気室数4、船内長2.10メートル×船内幅0.76メートル、トランサムS、重量約38キロ。
ボート本体価格¥23万。
▼ホープTEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ノマセに挑戦」 アミエビがアジにそのアジがマゴチやヒラメ、アコウと…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年7月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアータチウオ(2~5面)」 ・ドラゴン乱舞! ジグでひと狩り行こうぜ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 ケンサキイカやヤリイカを狙う船のイカ釣りが最盛…
  4. 週刊へらニュース 2018年7月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「近藤沼(群馬)」 時期、水深が浅く底釣り主体の釣り場はマブナ地獄…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休みに行こう!! イカダ五目」 ~お手軽な釣法ツートップのサビキ…
  6. 週刊へらニュース 2018年7月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「西湖(山梨)」 関東地方が早くも梅雨明けした。平地では連日最高気…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年7月13日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ快刀」(2~5面、36面) テクニカルで人気が高いエサタチウオ…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「チヌの夏来る」 そろそろ梅雨も明け、本格的な夏が到来する。夏の大阪…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「盛夏のアユ快信」 ~トモ釣りハイシーズンへ!! 2つの釣法マスター…
  10. 週刊つりニュース西部版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 さあ、お待ちかねの夏休みはもう目の前! 家族や仲…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る