「2015九州ボートショーⅰn福岡」開催 福岡マリーナ特設会場 4月18、19日

「2015九州ボートショーⅰn福岡」ポスター

海の遊び情報が満載のイベントとして九州エリアで最大級のボート&マリン・アウトドア用品合同展示会「2015九州ボートショーⅰn福岡」が4月18日(土)・19日(日)の2日間、福岡市東区大岳の「福岡マリーナ特設会場」で開催される。

今回の会場は、海の中道公園・マリンワールド(水族館)前を通り過ぎ、志賀島へ向かう道筋の大岳海岸そば。博多湾に面した砂浜にボート桟橋が完備されたマリン施設「福岡マリーナ」内だから、これからハイシーズンを迎える〝海遊び〟ムードは満点。

この2日間は入場無料、無料駐車場を完備。入場したら簡単なアンケートにお答えいただくだけで豪華なグッズが当たるかもしれない「マリン抽選会」にも参加できるし、子どもたちは「子どもクイズラリー」への参加で記念品をゲットできるので、家族や仲間と誘い合わせての来場がお勧め。

主要メーカーのボートやエンジンにマリン用品も魅力だし、釣りファンにはこれらのマリングッズが釣具の一つとして釣果アップのための手掛かりやヒントとなる情報が盛りだくさん。レーダーや魚探など航海計器を活用して釣果アップを目指す初心者向けセミナーや、大人気の「タイラバ・ワークショップ」も開講。日ごろの疑問点などを確認するのにも絶好の機会になりそうだ。

ボート免許を取得する方法、レンタルボートを活用する方法など、限られた遊びの予算で海での遊びを存分に楽しむ方法など、相談するのに絶好の2日間になること間違いなし。

また、家族にマイボート計画を相談中なら、この会場に同行してもらって〝海遊びの楽しさ〟を理解してもらうのが早道。ヤマハ、ヤンマー、トヨタの最新ボートの展示に加えてニューモデルへの試乗会もあるので、ぜひこの機会のご利用を。

海上ではマリンレジャーの最先端「水上バイク(マリンジェット)の操船体験会」も実施、免許がなくても爽快な疾走感が体験できるチャンスなので、希望の方は濡れても良いスタイルで来場を。
九州ボートショーⅰn福岡は、ゴールデンウイークから夏休みのボートフィッシングを強力に後押ししてくれること受け合いだ。

▼主催=九州ボートショー実行委員会、主管=(一社)日本マリン事業協会九州支部、協力=西戸崎開発(株)・福岡マリーナ、後援=国土交通省 九州運輸局、福岡海上保安部、福岡市、日本小型船舶検査機構、(一財)日本海洋レジャー安全振興協会、(一財)関門海技協会、日本船舶職員養成協会西日本
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年6月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「磯山ワンド(千葉)」 平場の乗っ込みが一段落して、ほぼ安定した釣…
  3. 週刊つりニュース西部版 2021年6月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 今週号はホットシーズンに突入した、梅雨(つゆ)グロにス…
  4. 週刊つりニュース中部版 2021年6月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨ダコ人気」 ~ハマると抜け出せない魅力(2~3面) ふと気…
  5. 週刊つりニュース関東版 2021年6月18日号表紙
    ■今週の特集 「ライトがいいね」 持ち重りしないタックルやオモリ、細いラインで楽しむラ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年6月11日号表紙
    ■今週の特集 「リレー釣り」 “一回で二度おいしい”釣りにスポ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年6月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 昼間の暑さを避けて、涼感たっぷりな夜の釣りを楽し…
  8. 週刊つりニュース中部版 2021年6月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「玄達瀬解禁!! 完全フカセでヒラマサを狙え」 ~狙うは海のスプリン…
  9. 週刊へらニュース 2021年6月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「河口湖(山梨)」 例年であればすでに50上の1~2本は出たよの報…
  10. 週刊つりニュース西部版 2021年6月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 今年は例年より早く梅雨(つゆ)入り。うっとうしい季節渡…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る