釣具店ガイド・宮島屋釣具店 小田原酒匂 ルアー&投げ用品多彩

宮島屋釣具店 小田原酒匂 ルアー&投げ用品多彩

神奈川県小田原市酒匂にある「宮島屋釣具店」は多くの投げ釣り師に支持されている総合釣具店。

すぐ隣を酒匂川が流れる立地上、アユをはじめ淡水釣具の扱いは歴史が長い。特にアユは毛バリ、コロガシ用の道具も在庫あり。

しかし、アユなどは期間に限りがあるため、周年できる海の投げ釣りのほうが、品揃えに力が入っている。

まだ水温が低い時季でシロギスの釣果は渋めだが、西湘のサーフに足繁く通うキャスターの多くが足を運ぶ。各種大会の受け付けや試投会の情報も豊富。釣れようが釣れまいが、釣技を磨く人の拠点になっている。

まだキスが広範囲に捕食活動をしていない今は、根周りに着いている可能性が高く、ピンポイントを狙いたいところ。その際オモリは、浮力のあるものが有利。タングステン製は遠くに飛ばせるが、根を避けるために浮かせることが難しい。

miyajimaya_20150410_map一方、木オモリ(ウッドシンカー)と呼ばれる同店オリジナルのオモリは、木による浮き上がりが速いので、根周りを攻めても根掛かりしにくい。そしてアタリも取りやすい。元祖ウッドシンカーからポリエチレン製など多彩にあるので、好みに合わせられる。天ビンも専用のものが勢揃い。竿立てやクーラー周りの備品など、入門者からベテランまで対応している。

特に力を入れているのは前述の通りだが、船用品、各種仕掛け、ルアー、エギの取扱いもある。地域に特化した情報と品揃えで、行って損はない釣具店だ。

通信販売あり。住所:小田原市酒匂2-35-25。営業午前7時~午後9時。定休月曜(祝日の場合は翌日)。

宮島屋釣具店
TEL0465(47)2508

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年9月29日号表紙
    ■今週の特集 「秋のボート釣り」 なんとミニボートで、6キロのブリや、トラフグ、極太タ…
  2. 週刊へらニュース 2017年9月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 涼しさを感じる季節になると面白い釣りが期待でき…
  3. 週刊つりニュース西部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 各魚種活発になる好シーズンが幕開け! 磯の上も釣り…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ティップランのススメ」(2~3面) 秋といえばアオリイカ。釣趣・食…
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカエギング入門」 秋のアオリイカは小型が主体だが、数が多い…
  6. tomita
    千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、千葉県富里市にある富里乃堰で、お客様懇親大会を開催する。 …
  7. オーナーカップグレ金勝杯
    オーナーばり主催の「オーナーカップグレ金勝杯」の九州大会(第11回)と四国大会(第9回)が、下…
  8. イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!
    成山堂(せいざんどう)書店は9月、「イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!」を…
  9. daiwa_egingparty
    11月12日、三重県で「ダイワエギングパーティー」が行われる。 詳細は次の通り。 …
  10. hayaka
    10月21日(土)、ハヤブサが女性を対象にした「隼華タチウオ船釣り体験」を東京湾浦安の吉野屋で…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る