ダイワ 「へらロッドケース(E)」

ダイワ 「へらロッドケース(E)」

収納力を追及した3層タイプ 水に強く手入れが簡単

ダイワからさらなる機能性を追求した新世代の「へらロッドケース(E)」が登場。色は、ブラックとホワイトの2パターン。

効率的な収納力を追求した3層タイプで本体部は内蔵ハードボード、クッション材により収納物を保護。本体内側にはウキ・仕掛けケース(60センチまで)、小物などを収納できる多用途ポケットを配置(大4、小1個)。

釣り座に置いた際、直接ロッドケースが地面に接するのを軽減する樹脂パーツ、底部を保護する底鋲、コーナーパーツ仕様。ハンドルグリップは開閉しやすい面ファスナー固定式。肩ベルトを使用しない際、肩ベルトの垂れ下がりを抑える固定ベルト付き。

滑り止め付ショルダーベルト。水に強く手入れの簡単な表面素材。パラソルホルダー・ネームカードホルダー付。PU素材。

自重…約2.8キロ、サイズ(センチ)…約14×19×130。
メーカー希望本体価格¥3万。

▼問い合わせ
グローブライド(ダイワ)TEL0120-506-204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  2. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  3. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  4. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  5. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. mfg
    5月27日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第75回MFG東日本親善海釣り…
  7. faftama
    つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業は、「水辺をキレイに・サカナを守ろう・…
  8. miyagawa
    内房木更津の宮川丸では、以下の日程でゴールデンウイーク特別ペア料金を実施。 詳細は次の通り…
  9. tobisima
    銭洲遠征などを行う静岡土肥のとび島丸では、「泳がせ釣りに興味がある」「大きい魚を釣りたい」「遠…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「巨ベラに歓喜」 春のヘラは野釣りが熱い。大型が浅場に乗っ込み、ファ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る