「2015シマノへらドリームゲーム」結果 椎の木湖で5枚検量で競う

2015シマノへらドリームゲーム

 (株)シマノ主催の2015シマノへらドリームゲームが4月11日(土)、埼玉県羽生市にある椎の木湖で開催された。競技は2号桟橋を使用し、入れ替えなしの5枚検量ルールで行われた。集計の結果、中澤正和氏が6.79キロで優勝した。

〈本紙・高崎〉

今年で2回目となる今大会は、午前・午後の2部制で競技。入れ替えなしの5枚検量ルール(ダブルは1枚にカウント、6枚以上は1枚につきマイナス2キロのペナルティー)。A~Cの各ブロックに分かれて横取り方式で順位を決定する。

インストラクター陣

インストラクター陣

競技中にはシマノインストラクター陣から直接指導を受けることができる「ドリームレッスン」と、シマノのヘラ竿をレンタルし競技に使用できる「プレミアムサポート」が用意されている。そのためビギナーでも優勝のチャンスがあるのがこの大会最大の魅力。

参加インストラクターは小山圭造、伊藤さとし、中澤岳、西田一知、萩野孝之、岡田清、杉山達也、吉田康雄氏の8人。

受け付けを済ませ、プレミアムサポートを申し込んだ参加者は、ズラリ用意されたヘラ竿のなかから好みの竿を選んで桟橋へ移動。

伊藤さとし氏の指導に真剣集中の田山陽君

伊藤さとし氏の指導に真剣集中の田山陽君

午前7時~10時まで、午前の部がスタート。当日は深夜から雨が降り続けあいにくの天気。桟橋にはテントやパラソルが並ぶ。だが総重量勝負ではなく一発の大型狙いの人が多く、長竿やチョウチン、底釣りを選択する人が目立つ。釣り上げても仲間と相談し慎重に型を選ぶ姿など和やかな雰囲気で競技がすすむ。

用意された貸し竿

用意された貸し竿

競技中のドリームレッスンでは、仕掛けやエサの作り方はもちろん、目の前で釣りを実践。一般的な釣り大会やイベントとは比較にならないほどの濃密な時間を参加者は楽しんでいた。

昼休みを挟み、11時から午後の部がスタート。正午ごろには雨が上がり気温も暖かくなる。5枚リミットをそろえていない参加者も多く、終了時間ギリギリまで型えらびに悩む人もいて、午前中のなごやかなムードはそのままに少しの緊張感も交じりながら2時に終了した。

当日の上位3人

当日の上位3人

2時30分から閉会式。検量の結果、中澤正和氏が6.79キロで優勝。剛作の15尺でタナ2本の両グルテンで、何と9時20分ごろには5枚の検量を終えていたという迷いのなさが勝因だったようだ。

表彰式の後は抽選で参加者全員に賞品が手渡された。最後には小山圭造氏の総評で大会は締めくくられた。

2015シマノ へらドリームゲーム
順位 氏名※敬称略(ブロック) 重量5枚検量(kg)
優勝 中澤正和(Aブロック) 6.79
2位 道川千尋(Bブロック) 5.92
3位 村越薫(Cブロック) 5.19
ベテランアングラー賞 森木正夫(Cブロック) 4.40
レディース賞 中島真弓(Aブロック) 4.91
ヤングアングラー賞 田山陽(Aブロック) 5.43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  2. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  5. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…
  7. 週刊へらニュース 2020年10月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「宮島池(千葉)」 日を追うごとに秋が深まり、釣りをするには最高の…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月16日号表紙
    「秋のイカダは五目天国」 ~釣り方次第で釣果は多種多様!! アジ、カワハギ、キス、青物に根…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 秋到来を迎え、大分沖の船釣りの注目度ナンバーワンはタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月9日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤタチウオ」 東京湾で人気急上昇中のテンヤタチウオを紹介 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る