ヤンマーのボートのことなら「カラトマリン」 唐泊漁港そば

カラトマリンではヤンマーFX24EZを展示中

カラトマリンではヤンマーFX24EZを展示中

福岡市街地を西に抜けて今宿から博多湾に沿って快適なドライブ、間もなく海釣り公園の釣り桟橋が見えてくるのを眺めながら少し進んで緑色のJAの看板が見えたらその手前を右手に入れば唐泊漁港。赤と青で目立つ「ヤンマー・マリン」の看板の建物がヤンマーボート特約店「カラトマリン」(唐泊鉄工所)だ。

4月25日と26日に開催された「カラトマリン2015フィッシングボート展示・試乗会」ではニューモデル「EX28BⅡ」(ディーゼル4LH-UT=180馬力搭載)に試乗でき、釣り機能に優れたレイアウトはもちろん、乗り心地の良さなど快適性も高いことを体感。現在愛用のボートよりワンクラス広くて釣りやすいフィッシングクルーザーを検討している方や、これから本格フィッシングボートでのマイボートデビューを検討している方には最適な試乗会に。

試乗会ではEX28BIIの魅力を体感できた

試乗会ではEX28BIIの魅力を体感できた

手ごろな価格が魅力の中古ボートの情報も豊富なカラトマリンでは、お手頃価格の人気26フィート艇「サルパ26」も入荷予定。

ニューボートも24フィートの「FX24EZ」(115馬力)を展示中。「FX27Z」も近日中に展示予定だ。
カラトマリンは、これからボート釣りにデビューする方にも優しくサポート。ボート免許教室も定期的に開講しており、安価で気軽にボート釣りが楽しめる会員制のレンタルボートにも入会OK。会員登録すれば必ず操船安全講習を受講する流れになっているので安心。入会について詳しくは電話で確認を。

▼問い合わせ
カラトマリン・ヤンマー特約店(有)唐泊鉄工所TEL092(809)2523

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る