「第6回うきまろファミリーフィッシングデー」開催 舞子公園・須磨海づり公園

夕刊フジ主催(特別協賛・がまかつ)の「第6回うきまろファミリーフィッシングデー」が開催される。内容は、親子で参加し、釣り上げた魚の大きさで順位を競うというもの。1~3位までの人には大物賞あり。その他に釣りインストラクターの指導や、お楽しみ抽選会なども行われる。

【舞子公園】

  • 開催日 6月14日(日)午前8~12時
  • 場所 兵庫県・舞子公園前護岸
  • 内容 チョイ投げでカレイ、ベラを狙う

【須磨海づり公園】

  • 開催日 7月12日(日)午前9時~午後1時
  • 場所 兵庫県・神戸市立須磨海づり公園
  • 内容 サビキ釣りでアジ、チョイ投げでキス、ベラを狙う

【釣堀紀州】

  • 開催日 11月1日(日)午後1~4時30分
  • 場所 和歌山県・釣堀紀州
  • 内容 海上釣り堀でマダイなどを狙う

【募集要項】

  • 参加資格 小、中学生のいる親子。幼児の同伴もOK
  • 参加費 1家族1000円。※釣り公園および釣り堀入場料、貸し道具代、駐車場代、エサ代などは別途必要
  • 募集人数 舞子公園=50家族、須磨海づり公園=40家族、釣堀紀州=30家族。※各会場とも応募者多数の場合は抽選となる。参加の決定は事務局から連絡がある
  • 申し込み方法 郵便番号と住所、連絡先、参加希望の会場、参加者全員の氏名と年齢、レンタルザオの必要の有無と必要本数、会場までの交通手段。(1)ハガキの場合、〒556-8664(住所不要)夕刊フジ「うきまろファミリーフィッシングデー」係、(2)Eメールの場合、fujiwest@sankei.co.jpへ送る
  • 締切 各開催日の2週間前
  • その他 舞子公園と須磨海づり公園は駐車台数が限られので、電車などの公共機関を利用すること。釣堀紀州では大会時間内は釣り放題(子ども用救命具と貸しザオ2本付きで、参加費とは別に1家族6000円必要)。舞子公園ではエサの現地販売をしているが、数に限りがあるので虫エサなどは事前購入が必要

▼問い合わせ
夕刊フジTEL06(6633)6441
(担当・渡辺。平日の午前10時~午後17時30分に応対)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年9月27日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第二弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテム 本紙お勧め…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 ギラリと光を反射させながらファイトするその正…
  3. 週刊へらニュース 2019年9月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池」 台風の影響などで気温の高い日はあるものの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「お手軽&低予算で楽しもう!! 堤防型釣り堀」 ~マダイやハマチに加…
  5. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  7. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る