オーパ・クラフト「ミニボート安全講習会」開催 大府・東部知多 6月28日

昨年の講習会の様子

昨年の講習会の様子

分割ボートのパイオニアとして今年41周年を迎たオーパ・クラフト社。これまでに安全性の向上に大いに寄与する特許をいくつも取得するなど、常に革新的な進化を遂げる企業姿勢と高い技術力を国からも高く評価され、経済産業省から「転覆防止用フロート事業」が優れた認定事業として認められている。

さらなる安全・安心につながる社会貢献活動の一環として、今年も下記の要領で「第8回ミニボートのための海上安全講習会」を行う。

この講習は名古屋海上保安本部の協力の下で行われ、ボートを安全に操船するために最低限必要なルールとマナーを、まとめて分かりやすくレクチャーしてくれる。すでにボートフィッシングを楽しんでいる人や、これからボートを購入する予定の人などにはぜひ知っておいてほしい内容だ。

講習の内容は、ボート操船にあたっての基本的なルールやマナーの講習、海上保安官の話、さらにゲーム感覚で体験できる模擬操船実習やロープ実習もあり、楽しくためになるトピックが盛り込まれる予定。

海開きを迎え、爽やかなボートフィッシングが、明日のための大いなるリフレッシュをもたらしてくれる季節となった。この機会にぜひ講習会に参加してはいかがだろう。

  • 主催 オーパ・クラフト
  • 協力 海上保安庁名古屋保安本部
  • とき 6月28日(日)
  • ところ 東部知多温水プール2F大会議室(愛知県大府市大東町2丁目=資料送付予定)
  • 時間 午前10時~午後12時20分
  • 定員 15人
  • 講習費 500円 (テキスト代、講習用ロープ代として)
  • 応募方法 はがき、またはFAX、電話、メールで住所、氏名、年齢、電話番号(できれば携帯番号も)、ボート歴(例=ジョイクラフトボート使用5カ月、小学生の息子と行く)を明記
  • 応募期間 6月3日(水)~6月23日(火)。※金、土、祝日定休
  • 発表 はがき、またはFAX、メールにて返信予定

▼申込先 有限会社オーパ・クラフト
〒474-0023 愛知県大府市大東町2丁目100番地
電話0562(57)3901、FAX0562(57)3902。メールアドレスinfo@opacraft.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  3. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年9月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋は沖で大物狙い」 さあ、釣りの秋が開幕! 沖では一段と食欲旺盛に…
  8. 週刊へらニュース 2019年9月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鎌北湖(埼玉)」 埼玉県入間郡毛呂山町にある鎌北湖が,いよいよダ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年9月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初秋の波止クロダイ攻略」 ~群がるエサ取りをどうかわすかがカギ!!…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月6日号表紙
    ■今週の特集 「三代目JSB山下健二郎が挑む!オフショアルアーゲーム」 三代目JSBの…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る