イシグロ主催「親子船キス釣り教室」盛況! 大井川港の喜久丸の別船藤喜丸

イシグロ主催「親子船キス釣り教室」

5月23日(土)に静岡大井川港の喜久丸の別船、藤喜丸で、親子船キス釣り教室=イシグロ主催=を開催した。
釣り日和に集まったのは9~10歳の子どもとその父親、3組6人。

ishiguro02用意したエサは赤イソメ、青イソメ、ゴールドイソメ。さらに生エサが苦手な人に最適なマルキユー・パワーイソメ。活性に合わせてカラーを使い分けたり、生きエサとミックスで使ったりすることで好釣果が期待できる。ishiguro03
少し遅い午前7時半に集合。陸でタックルの準備やエサの付け方、釣り方のレクチャーがある。

8時に出港、航程15分ほどで首藤純平船長お勧めの栃山川河口周辺に到着。
慣れない船の上、エサ付けや投入時の手前マツリなどで苦戦するも、次第にコツをつかみ1尾、また1尾と釣果を伸ばす。

「水温は19~20度。イワシの回遊があるので活性は高い」と期待して、小移動を繰り返す。底荒れがありベストコンディションではないが、25センチクラスの良型交じりで見事全員型を見た。

ishiguro01今季、駿河湾周辺の船キス釣りは遅れ気味だが、良型主体に釣れ始めている。ぜひこの釣りを楽しんでほしい。

▼問い合わせ 喜久丸

イシグロ富士店 加藤義之〉

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る