相模湾・逗子に愛艇を持とう「中古艇プレゼントキャンペーン」マリンボックス100

キャンペーンの中古艇が無料で

キャンペーンの中古艇が無料で

相模湾逗子にあるボート保管施設のマリンボックス100では、「中古艇プレゼントキャンペーン」を実施中。

ボートは中古美品のヤマハ・フィッシュ12。長さは12フィート(約365センチ)。これにスズキ2ストローク9.9馬力船外機をセット。同所を1年以上の契約で利用する人に無料で進呈する。名義変更手数料と法定備品などの料金は別途。

施設の利用には入会金¥5万。このクラスのボートの場合、月額利用料は¥1万8000(年間で¥21万6000)。すべて税別。最大4人まで共同利用できるので、グループで利用すると、かなり割安。2台しかないので早い者勝ち。

有料の中古艇では1年落ちの美品で、ホープのプカプカ335LWにトーハツ9.8馬力搭載で¥42万。新艇価格は¥58万5000。こちらも1年以上の利用が販売の条件。

施設紹介 マリンボックス100は船外機付きスモールボートの保管場所を提供している施設。釣りに適した三分割ボートなら月額¥1万(税別)~利用可能。早朝から船を出せるの貴重な拠点。

給油所やロッカーなどボート釣りに必要なものを設備しており、中古艇の販売、小型船舶免許の取得コースがある。ボートビギナーからベテランまでサポート体制万全。

また、ヨットやジェットなどマリンスポーツの拠点にもなっているので、海の楽しみ方を知り尽くしたスタッフが常駐。海況に応じて、臨機応変の対応やアドバイスをくれるので年配の人も安心して利用できる。

marinbox100 01釣り場は、逗子、鎌倉、江の島、葉山、長者ヶ崎など。ターゲットは、例年この時期に2キロ級の実績があるアオリイカ。鯛ラバやルアーでマダイ。5月には3キロ台が出ている。ほか手軽なキスに泳がせでマゴチやヒラメ。コマセやサビキならイワシにアジ、サバ。回遊次第でイナダやシイラなど。

定休火曜日(7~8月は無休)。随時見学を受け付け。

▼マリンボックス100
TEL046(872)1550
http://www.marinebox.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る