日釣振・神奈川県支部主催「親子船釣り体験教室」リポート

aji_school03

5月30日(土)、東京湾金沢八景出船で、公益財団法人日本釣振興会・神奈川県支部主催「親子船釣り体験教室」が開催された。

aji_school02ライトタックルのアジ狙いで、午前・午後の2回に分けて行われ、親子2~3人一組に対して講師一人が付きっ切りでアドバイスするというイベント。

aji_school01快晴微風で絶好の釣り日和。午前船には8組・18人が参加。6~11歳の子どもたちと保護者のほとんどが「船も釣りも初めて」らしく、私たち講師10人もヤル気満まん。

8時すぎに受け付けと開会式。出船し、10分ほどで真沖の水深20メートルのポイントに到着。

経験豊富な講aji_school07師が、竿の持ち方からリールの使い方、エサ付け、コマセの振り方、食わせの間などをていねいに指導。

しばらくして右舷トモ2組目の鈴木ともやさんにヒット!続いて、左舷トモの小林奈保子さんにヒット。初めての一aji_school06尾に家族揃って大喜び。

私が担当した鈴木浩さん・啓介くん(11歳)親子は「日釣振のホームページを見て、慣れない親子でも安心して参加できそうなので来ました」という。2回目の船釣りだが、初めてのコマセ釣りに最初は苦戦気味。

それでも9時半aji_school05、浩さんにヒットすると諦めモードだった啓介くんも一気にヤル気モードに。

10時20分、啓介くんの竿先に反応があり、慎重に巻き上げ、生まれて初めてのアジをゲット。そこから一連の動作にメリハリが付いて真剣度急上昇。魚もしっかり応えてくれて、それから親子で順番に連発。11時すぎの沖上がりまでに浩さん5尾、啓介くん4尾と大健闘。「楽aji_school04しい!今度は絶対パパに勝ちたい」とすっかりハマった様子。

津田洋基さん、瑛基くん(10歳)親子は難しい状況の中でも二人で20尾ほどの本命をキャッチして大喜び。全体では31センチの大型まで登場し、皆笑顔があふれていた。

午後船は0時半に5組12人を乗せて出船。三輪幸介さん菜月ちゃん(8歳)とともに楽しんだ。

菜月ちゃんは何度かほかの釣りの経験があるといい、1投目からカサゴとハゼのダブルを披露。

午前以上に厳しい状況だったが、お父さんと競うようにヒットを続け、二人でアジを13尾。カサゴやメバルも得て、コマセアジの初体験をものにしていた。

最年少4歳の悠翔(はると)くんと家族3人で初めての釣りをした並木浩士さんは「おかずもできて、帰ってからも楽しみです」とご満悦な様子。

下船後は、釣り魚家庭料理研究家の石井ちか江先生による捌き方教室と試食会が開かれ、参加者スタッフとも、和気あいあいとすごした。

神奈川県支部では年内にあと4回の体験教室を開催予定。日釣振各支部でも同様の釣りイベントの企画があるので、参加してみては。

〈APC・奥野忠弘〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る